2005年09月12日

秋場所ハジマタ

 朝青龍がいきなり初日黒星で、今場所も混戦になってくれるかなぁと期待を抱かせられましたが、大関陣がバッタバッタと負けてしまってますね…。

 今後の盛り上がりの期待がかかるのは、やっぱり外国人勢になっちゃうのかなぁ。特に今日朝青龍と当たった黒海を初めとする、欧州勢でしょうか。
 今日の黒海は横綱と「殴り合い」の熱戦。敗れはしましたけど気迫がこもってました。倒された直後、顔を上げてクッと朝青龍を睨め付けているように見えましたし、起きあがった後も朝青龍の方を見やって悔しそうにしていましたね。まあ勝負が付いた後、それも横綱に対して…睨むような仕草はあまり宜しくないのかとは思いますけど、強い横綱に対して気後れなく、ライバル心をむき出しにしているように感じられるのは期待を抱かせますねー。
posted by ひりろ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

星野SDが阪神残留を表明

 ふーん。てっきり星野巨人が実現する流れなんだと思っていたんだけどなぁ。

 本当に要請が無かったのかどうかはこの会見で断言できるわけではありませんが、巨人首脳の強い否定の仕方からしてもやっぱり、報道は全部飛ばしだったのかな。やれやれ。

 とりあえず星野氏は巨人の敵を貫いてくれたわけだ。でも会見のニュアンスからすると、周囲が盛り上がって「巨人星野監督しかない」みたにな流れになりさえすれば喜んで受けますよ、と言っているようにも聞こえるけどねぇ。その気がないのなら最初から「絶対無い」って言っておけばいいのに、色気はあるんでしょうね…。まあ騒ぎになったからきっちり会見で否定した、というのはいい事と言えるでしょう。
 一度いいイメージを作り上げた人は、何をやってもサマになるからいいやね。
posted by ひりろ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

気が向いたときに、ね。

昨日は普通に書くの忘れちゃいました。

…んー、ま、気楽にやりましょ。
毎日書くのはあきらめて、こだわらないようにしよう。


報道ステーション、飯尾教授のコメントは分かりやすくていいな。

普段のコメンテーターの加藤さんもソフトな語り口なんだけど、
言ってることが「ん? それはどうなの?」って思わされる事が結構あるんだよな…
posted by ひりろ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

日本5−4ホンジュラス

 こんなに点が入る試合になるとはね。
 ホント立ち上がりはどっちがホームだか分からないような展開でしたね。日本の方がコンディション悪いんじゃね?って感じで。まあ後半にはホンジュラスの方が疲れていましたけど…それにしても前半は酷かったですね。JはJで日程も緩くはないし、海外組は言うまでもなく呼んだばかりなので、コンディションに特別優位性があるわけでもないのかもしれませんが。
 海外組の連携ばかりが不安視されるけど、DF4人は国内組で、実際には守備がガタガタで…。やっぱさぁ、今更ながら4バックは駄目なんじゃないかと。三都主に安定した守備は求められないよね…。

 酷い試合といえば酷い試合でしたが、点もいっぱい入ったし面白かったですわ。(´∀`)

 今日は角澤アナではなく、田畑アナでしたね。謎発言や無駄なあおりが無くていいんですが、絶叫度は高いですねぇ。あと戦術・フォーメーションに関する話や、ホンジュラス選手の名前をもう少し言って欲しい気もしますが。引いて全体を映す映像の時って選手の判別が難しいですから、どんどん選手名言って欲しいです。とは言え全体的には十分OKなんですけど。
posted by ひりろ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

えっまた… ローズ?

“ハマのローズ”誕生も?横浜が条件付きでの獲得を示唆(サンスポ)

 ハァ?(;´Д`)

 …うーん。ローズはひょっとしたらまだやれるかもしれません。長打を打つ「力」はまだあるのだから、何かのきっかけで率も戻せるかも。あと、一度切られた外人が移籍して、ちょっとおとなしくマジメになったというケースも無かったわけではありませんね。まあ何とも言えませんな。

 でもなぁ。そもそも年俸大幅ダウンってどのくらい?はっきり言って半額でも高いでしょうよ。
 1億でいいっていうんならまだしもなぁ…。ローズはFA権取得済みなので外人枠から外れるというのは確かにメリットですが、横浜に関しては助っ人野手を二人組み入れるほどの必要性は特になく、4番を打てるのが一人加わればとりあえず十分だから…枠の件はそれほど重要ではないですね。
 今年もバリバリやれているのならともかく、成績は確実に落ちているんですから、たとえ大丈夫だと見極めたとしても… 博打には違わないですよねぇ。あんまり高く買うぐらいなら、新しく5千万クラスのを二人連れてきた方がいいんじゃないの? 5千万程度ではハズレの確率も高いですが、うちの編成・渉外スカウトはそれくらいの見る目はある!…と思いたい…。ただ最近数年に限れば、野手の当たりはウッズぐらいしかいないんだけどね…。でも、友達を入団させたりしていたジョー古河氏はスカウト職から外れたみたいだし、横浜はスカウティングは上手い方でしょう。外国人に関してはちゃんと人間性を見て取っているので、真面目助っ人ばかりだしね。

…でもまあ、ネタには困らなさそうだから、ローズもいいかな…(何


さて、明日はサッカーホンジュラス戦。台風は大丈夫かな…?
posted by ひりろ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

「巨人星野監督」?

年俸10億円!巨人・滝鼻オーナーが星野氏に監督を正式要請(サンスポ)

 どうなるんでしょうねぇ。この記事でも相変わらず「『関係者』の話」のオンパレードで、ガセ臭プンプンですけど。でも今までの星野氏のコメントからすると、ワシには受ける可能性はかなり高そうに思えてなりません。あとは本人の健康問題次第、ってのはまさにその通りなのかも。

 実際、先にマスコミに情報を流して腹のさぐり合いをするということは本当にあるみたいですから。一連の監督報道が、仮に巨人側が…星野氏が受ける気があるか、ファンやOBの反応はどうかを探るためにリークしたのだとすれば、この「10億円」なんてあり得ない金額の年俸は、星野氏側がリークして見せたなんて可能性もありますかねぇ…
 腐ってもお金持ちの巨人軍、出して出せない額ではない、となれば、いくらガセの情報でも提示する上で下手な待遇では…って話にもなってきますしね〜。

 まあ、金で釣ったみたいに煽るためにマスコミが騒いでいるだけだと見ることも出来るけど、最初に「10億」と流しておけば、仮に3億で受けたとしても金で連れてきた感はかなり薄れるしね〜…って、いくらでも勘ぐりようはありますなぁ。

 しっかしなぁ。巨人の敵の急先鋒がことごとく本来巨人ファンで、巨人に入れなかったから巨人憎しをむき出しにしているんだ、みたいな構図はな〜。ノムさんも実は自分もそうだみたいなこと言ってたし。ファンとして打倒巨人の思いをそういう人に託すのは、どうも引っかかる部分はあるのですよねぇ。長い間中日・阪神でずっと巨人と闘ってきても、根っこの巨人ファンの部分は消えないんですかね。果たして星野氏の真意はいかに。


 …田淵氏はコーチになるのかな。田淵といえば…元木ですなぁ。ダイエーのドラフト一位、拒否したんだよな。お互いばつが悪いでしょうねぇ。来年は元木もいないかもなぁ。
 でも…そういえばそのまんまのケースが。中日でのヨッシャー佐々木コーチと福留の件がありますね。するとあれだ、田淵コーチも元木のことを「素晴らしい素質を持っている、俺が鍛える!」とか言って、密着コーチで元木開眼!とか。
 …無いよな。ヽ(´ー`)ノ

・・・・

悲しきコキおろし…堀内、審判批判(夕刊フジ)

N審判員…名幸さんのことですねぇ。
ふむぅ…まぁ、割と正論かも知れませんね…。
posted by ひりろ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

●●●●○●●●

ベイスターズ… また延長で競り負けたのか…。
ここ最近僅差で負ける試合ばかりだなぁ。

巨人ファンのみなさ〜ん。4位が見えてますよー。野球を見ましょう〜(自嘲気味)
posted by ひりろ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

昨日の巨人×広島戦、深夜録画放送。

  んー、消化試合と呼ぶにはまだまだ早いこの時期に、巨人戦が深夜枠ですか。最下位争いはアツイのになぁ(´▽`;
 まあ元々この日は試合が無くて、雨で中止になった分が改めて組まれたというのは有ったみたいですけど、それにしたって早いですねぇ。最近の視聴率ではレギュラー番組より数字が低いので、当然といえば当然なのかもしれませんが。

 サッカーに人気が移っているのかというと…Jリーグの地上波中継も一向に増える気配はないですし。地上波からはスポーツ中継は減っていく方向なんですかね。何故なんでしょうね。レギュラーテレビ番組がスポーツを上回るほど面白くなってきているという気はしないんですけど〜。スポーツ好きは衛星放送を見る方向なのかなぁ。まあ巨人が弱いから一時的な物なのかもしれませんが、よく分からないなぁ。

 巨人戦を見るのをやめている巨人ファンの皆さん!ちょっと弱いぐらいで見るのやめるなよ〜(;´Д`)

 少し思うのは、女性があまり見ない番組は虐げられる方向にある気がするなぁ。
 内Pにしても…
 …この話は軽はずみなこと書いて語弊があってはいけないし、気が向いたらまた後日改めて。
posted by ひりろ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

ホンジュラス戦の召集メンバー発表

ワシ的には巻をもっと見たいんだけどなー。現状少なくとも玉田よりは上だと思うんですけどね〜。
あのゴールはハンドだけどさ… てか故意には見えないしゴールと判定されたら普通そしらぬ顔で喜ぶでしょうよ。…って、その話は代表とは関係ないっすね。

ジーコ会見(スポーツナビ)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200509/at00005937.html

――東アジア選手権で若い選手を使った中で駒野1人が残ったが、巻などもクラブで活躍していますが、ジーコ監督から見ると、実績のある選手を押しのけるだけのインパクトに至らなかったという判断なのでしょうか

ジーコ 巻ついては、何かが不足しているのかということではなくて、彼のポジションにはメンバーに入っている柳沢、高原、大黒、玉田。またそれ以外でも鈴木、田中(達)、大久保など今まで実績のある選手が多い。常々言っていることだが、代表は忍耐。列の中に入って、コンスタントに結果を出せば必ず列の一番前になれる。逆にペースダウンすれば後ろになるという変化はある。

(中略)

――11人というよりも30人の枠がベースであると仰いましたが、(今回の23名以外の)残りの7名について考えがあれば教えてください

ジーコ きっかり30人ということではなく、状況において28人であったり、32人あるいは33人という枠。名前で言えば、ここに入っていない鈴木、阿部、今野、田中(達)、茶野、大久保、松井、村井などを含めての枠と考えていただければいいと思う。これから先、一番つらいのは、23人を選ばなくてはいけないこと。…(以下略)


なんとなくジーコ的にはそんなに巻を買っていなさそうな感じ。あまり期待しない方がいいかな。でもまあ、大黒だって呼ばれても最初は全然使われなかったし、まだ分からない…か?

とりあえず久々に海外組をかき集めた試合、楽しみにさせていただきましょう。
posted by ひりろ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

牛島ベイスターズ打線

 横浜ベイスターズ。
 今日は藤田選手がいきなりの三塁スタメン抜擢、プロ入り初安打・初タイムリーを記録しました。おめでと〜。しかし藤田がいきなり起用されるとはね。

 牛島監督の采配についてですが…、前任監督と比べるとマトモでw、基本的に見ていて文句を言うほどでもないんですが。(ネタとしてはあまり面白くないんですけどねーw)

 でもちょっと不満なのが、打線を固定しすぎなんじゃないかな〜、と。
 ワシは野球でレギュラー固定する意味はほとんど無いという考えの持ち主だったりします。選手側にしても、毎日出続けることにそれほどメリットは無いと思うんですよね。打線のつながりというのは確かにありますが、それほど連携が必要だったりするわけでもないですし、その時その時にできていく物でも十分なのではないかな、と。逆にレギュラーが固定されることで、相手バッテリーが対策しやすいという面も、多少はあるのではないでしょうか。
 絶対的なレギュラーは別としても、その回りを固める選手は、もっと相手投手との相性とか見て、組み替えていいんじゃないかと思います。その方が選手にも緊張感も生まれるでしょうし、連戦の休みを取ったりベンチで色々考えたりすることにも意義があるんじゃないかと。控え選手の中に、紙一重で芽が出るのを待っている選手も潜んでいるかも知れません。練習の出来の良さでは必ずしも実力は計れないですから、いろんな選手を試してみる意味はあると思います。

 権藤政権の時もほぼ打線は固定でしたが…、まああの時はレギュラーがしっかりしていたからなぁ。そんな中で金城はわずかな機会を見事に物にして、レギュラーに割って入ってくれました。

 今で言えば、佐伯・小池・村田といったところ。決してダメな成績ではないんですが、固定して使うほどなのかなぁ?と。
 佐伯なんかはツープラトンで使った方がいいのかもしれません。(今年の場合誰と併用するのかと言うのも問題ですが。)投手に声をかける役で一塁固定は外せないということがあっても、打順は動かしてみても構わないと思うんですけど。
 小池とか、確かに今年使い続けていることが、今後のさらなる開花の為になるかもしれません。でも、例えば3試合に2試合程度の使い方だったり、不調の時に一時外したりしても、それほど育成効果が落ちるとも思えないんですよね。それに、小池よりは期待度は落ちるのかもしれませんが、開花が期待できる選手が他にも沢山いるわけで。いや、いると思いますよ実際。
 そういった意味で…今日の藤田選手の三塁起用はちょっと楽しみを感じさせる物ではありました。藤田選手が今後開花してくれるかどうかは分かりませんけど。
 牛島監督はどこぞの監督と違って来期の契約も安泰なんですから、優勝もほぼなくなった今となっては、どんどん色んな選手を試していって欲しいですね。見ている一ファンとしてもその方が面白いです。(まあ今固定して使われている選手のファンの方には申し訳ないですけど。)
posted by ひりろ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。