2005年08月06日

ゴールが見たかった…

 なでしこジャパン 0−0 韓国女子。

 結構おしていたのになぁ。チャンスを作るのに点が入りませんね〜。結局大会無得点ですか…。
 前回の中国戦ではシュートをふかしまくっていましたが、今回は打って変わってキーパー正面が多かったですね。枠に飛ばそうという意識を強く持ったのかもしれませんけど、まあ中国戦よりうまくチャンスが作れていたので、近い位置でのシュートが多かったですからね。そういう違いでしょうか?

 何か言いたくなってしまうタチなので、敢えて言わせていただきますと。解説の大竹さんも言っていましたが、左サイドの宇津木は縦の突破も狙って欲しかった。ちょっと簡単に中や後ろの選手にボールを戻し過ぎなんじゃないでしょうかねぇ。後ろの方であんなプレイをしていてもなかなかチャンスは作れないと思いますが。中国戦ではいいクロスを上げていたのに…クロスを打つ機会を自分で作り出して欲しいですね。

 しかし解説の大竹さんは… 解説と言うより応援が多くてなぁ。「行けっ!! 行けっ!!」とか言われても。テレビを見ているわしらはどこに行けばいいんですか?みたいな。ピッチサイドで選手に声をかけているんじゃないんだから。

 それにも増して、角澤アナ。叙情的なセリフをタラタラ叫び続けて、もはや実況じゃないですねぇ。はっきり言って邪魔です。頑張っているだの、声援を送ってくれだの、明日の男子にいい形でバトンを渡したいだの…そんなの試合中に何度も言う事じゃないでしょうに。「韓国は引き分けでも優勝」という試合の大事な要素をまるで言わない。どうすれば点を取れるか、などの話を解説に振ることもほとんどしない。どうにかなりませんか…。

 日本女子は確実にレベルが上がっているのでしょう、ということで、とりあえずお疲れさま。次の機会に期待させていただきましょう。
 そして、明日こそは、日本の勝利を見たいですね。しかし明日の男子は、中国戦のメンバーから田中達と楢崎が抜けたメンバーですか。…正直…あんまり…期待は……なんて始まる前から言っちゃ失礼ですかね…。まあ、こんな好き勝手な妄言をネット上で垂れ流しているヤツの想像なんぞ、見事に裏切って勝っていただきたいです。
posted by ひりろ at 22:44| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

トラックバック…?

 クルーンが160キロを出しながら火だるまになっている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
 ジーコジャパン、あさっての韓国戦も控え組で戦うってマジですか? 休みを取ったいつものメンバーでやるんじゃないの!? うーん、せめて宮本・中澤・福西あたりは使った方が…。でもまあ優勝も消えてモチベーションも持ちにくい、のかなぁ。それならいっそのこと、もっと中国戦のメンバーをしっかり見極める機会に、ってあたりでしょうか…。

 ところで。今までブログ付けてみて、トラックバックってのが何なのかよく分からなかったりするのですが。既に数個付けていただいているみたいなんですけど…

 ちょっとたどって見てみると、「トラックバック有り難うございます、トラックバック返しさせて頂きます〜」なんてのをボチボチ見かけるのですが。…ワシもそういう事をした方がいいんでしょうかね?
 ワシの認識が間違って無ければ、トラックバックって、自分に向かってのリンクを貼るてことですよね? 同じ話題のお客さんを自分の所も見に来てもらうために。
 内容を引用したから伝えに来る、なんて場合もあるかもしれませんが。少なくとも今までのワシには(おそらく今後も)無縁な話ですし、そういうのは別として。
 トラックバックって、基本的に自分のため、あるいはblogを見て回っている人のための物であって、トラックバック先の相手のためにしてあげる物ではないんじゃないですかね???  なんか、「有り難うございます、お返しです」ってのは変な気がするのですが(;;;;;´Д`)

 んー、それがブログのコミュニティって事なんでしょうか。むしろそういうしきたりが当たり前というか。ワシは大事なことを分かってなくて、今もとっても恥ずかしい発言をしているかもしれませんなぁ。
 まぁ、トラックバックしに来るって事は少なくともその記事を見ているって事なんで、その点では好意的に受け止められますし、お礼を言う対象とも言えるのでしょうかね〜。

 今まで無視しているというか、何もしていないのが気になるので。わしも何かご挨拶ぐらいした方がいいんですかねぇ。正直、別にそんな事がしたいわけじゃあないんだけどなぁ。(;´Д`)
 でもあれだ。今までココにトラックバックを付けてくれた人も、誰もコメントなんてしてないんですから、こっちも無言でトラックバックを返しにいく分には何も問題はないですよねぇ。何もしないよりはそれぐらいはやった方がいいのかな。
posted by ひりろ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

今度は両引き分け

 なでしこジャパン 0−0 中国女子

 またも格上相手に食い下がって、今度はドローですね。中1日でキツイことこの上ないでしょうに。よく頑張っています。
 でも、どうせなら勝って喜びたいところですね〜。シュートが全然枠に行かないんだよなぁ。どうせ際どい所狙えないのなら、キーパーめがけて思い切り蹴れとか思いたくなってしまいますわ。慌てているからふかしちゃうんですかねぇ。
 あとディレイ放送は嫌だなぁ。まあ…サッカーにはCMを挟みにくいという、民放で流す上で避けて通れない問題があるわけですけどね…

・・・・

 ジーコジャパン 2−2 中国男子

 …北朝鮮戦後に「最初から巻と田中達を見たい」と書きましたが、実現するとは思ってませんでしたね。それどころか、11人総取っかえってマジですか!? ジーコ監督がそんな事をするなんて微塵も思ってませんでした。

 しかし…すごいゲームになりましたね…。ちょっと期待していたんですが、2点リードされてしまったときには見ていてかなりガックリしました。ああ、こんなもんかなぁ、と。元々の個人の力量は全体にレギュラー組を下回ると言わざるを得ないでしょうし、連携だって急造ではねぇ。まあ、練習でレギュラー組vs控え組でやっているのなら、半分ほど入れ替えるぐらいならむしろマシなのかもしれませんが…そう言うことなのかな?

 巻と田中達は悪くなかったと思うんですが、前半は点を取れなかったので、そんなに持ち上げる訳にもいきませんかね。しかしあの最初の2人交代はどうなんでしょうか。巻を引っ込めるよりは、本山→大黒だけで良かったんじゃないかな。
 巻がボールを落とすにしても、ゴール正面2列目に人がいないのがねぇ、ちょっと気になりましたよ。本山だけでは何ともならんのでは。もうちょっと阿部か今野が上がってみせていいんじゃないでしょうか。村井や駒野もそんなに上がったり中に切れ込んだりしたわけでもないですし、少しはポジションチェンジしてボールを貰うとか、見せた方がいいと思うんですけどね…。ボランチは自分でボールを取ったとき以外上がらないとか、示し合わせでも有るのでしょうか。この二人にはちょっと期待していただけにがっかりですよ。全体にこの二人、特に阿部のこの試合での評価は高かったっぽいですが、私は不満です。一つ一つのプレイは良かったかも知れないですが、2点背負っても動きが変わらないように見えたので。まあ、監督の指示なのかもしれませんが…

 中国にセットプレイで圧倒されてしまったのは何なんでしょうね〜。それだけ中澤・宮本の存在は大きかったということですか… 高さを売りにした相手でも、いつものレギュラーの時にはそうそう自由にしていなかったもんなぁ。
posted by ひりろ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

テレ朝バラエティ〜

 今週の内村プロデュース。芸人魂チェック隊。
 内Pは大好きな番組なんですが、この企画だけは大大大嫌いですわ。25時間テレビの時に言った「見え見えのヤラセをやってみせるコント」、まさにそのものです。一応ヤラセじゃない体裁で、日常的な行動でおかしな立ち回りをしてみせて、それがギャグのつもりというか何なのか。

 もーねぇ、こういうのやめようよ〜本当に。てゆーか内Pではやらないでくれよ。内Pはアドリブで面白い事を言わそう(やらそう)とするってのが良さだと思うのに。てか、テレ朝のバラエティはそういうコンセプトが多いから好きなんだけどなぁ。それを貫いてくれよ…。(まあそんな中にも、仕込みくさいのも多いし、アドリブっぽいのにも「本」が有る場合はあるかもしれませんが、そういう議論はとりあえず置いておいて。)

 で、結局録画しておいてまだ見てないんですが。てゆーかもう今週分は見ない、俺的お蔵入り、かも。世界水泳で一週潰れた後にこれ、というのがまた残念なんだわ…。ひところ芸人魂チェック隊の企画もやらない時期があったので、喜んでいたんだけどなー。

・・・・

 ぷっすま。ラルクまで呼べますか。すごいね。さすが内Pと違って、女性も見る大安定番組だなぁw
 絵心はとっても面白い企画ですが、さすがに草ナギは…もう自分の絵の下手さが売りなのを承知で、わざと向上心を見せないという感じだよなぁ…。まあ、テレビですからね。ユースケの微妙な受け狙いと合わせて、そんなもん、ですかねぇ。でもあんまりヤラセの香りを漂わせないで欲しい… って、考えちゃダメだ、考えちゃダメだ…(´▽`;;
 この企画はあれだ、絵が下手な人が来た方が盛り上がりますね。超上手い人が来てもいいけど、無難な絵だとあまり盛り上がらないな。そしてそのまま描け麻雀の話しにつなげてみたりしちゃったりなんかしたら…どうですか?
 どうって…何が? _| ̄|○
 どうしてワシは自分から話を鬱展開に持っていきますか?? _| ̄|   (((○ コロコロ
 考えちゃダメだ… 考えちゃ… 〓■●

 んーあれだ。くりぃむナントカ面白いね。企画が良いよ。ビンカン選手権最高〜!(´▽`;
posted by ひりろ at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

マケボノ

 もうおとといになりますか、K−1の曙vsチェホンマン。
…何つーか。まだやってんのか、って感じですが。曙は本気でまだやれると思っているんですかね…。
 なんか体もぶよぶよだし。もちろん激しいトレーニングはしているとは思うんですが、あんな体型では…。いや、太ってた体が痩せると、タルんで見えるってだけの事なんですかね!?

 もはや誰も勝てるなんて思っていないでしょうに…。まだ曙は続けるんですかね。いいかげん結果が見えすぎてて、さすがに誰も見なくなってしまうでしょう。
 …いや。むしろこれは見方を変えなければならないかもしれませんね。あれだ、男塾がギャグ漫画であるように、曙戦はバラエティ番組なんでしょうか。体を張って、毎度毎度の「お約束」を実現してくれているんだ。そうか、そーゆーことか。
 どうせなら、今度はマットに仰向けに横たわってぴくぴく痙攣する、ぐらいはやって欲しかったな〜。
posted by ひりろ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

女子も同スコアか…

 サッカー。なでしこジャパン vs 北朝鮮女子。
 こちらも1−0で敗れましたね〜残念。
 まあ、男子と違って元々北朝鮮の方が格上みたいだったからなぁ。結構いい試合はしていたし、勝つチャンスも有ったぐらいなんで、よくやってくれました。
 でもやっぱり、北朝鮮の方が上だったかな。スピードもあるし、技術も上だったかと思わざるを得なかったり。日本選手の方がトラップが大きいと思いました。それに、ボールに無闇に二人で近づいていって、一瞬お見合いしたり、一人のパスコースをもう一人の味方が遮るようなシーンも何度か有ったように思います。そういう些細な遅れも攻撃のリズムが作れない一因だったんじゃないかなーなんて素人目に思ったり。

 まあ根性で90分走って、良く頑張っていたと思うので、今日は残念でしたって事で。次に期待させていただきましょう。でもー、実況の角澤アナとセル塩さんはちょっと最後の方うるさかったですなぁ(;´Д`)
 頑張ってるだの何だのは、一回言えば伝わりますから。他人の発言遮ってまで何度も何度も言う事じゃないでしょうに。特に角澤アナ、試合展開の実況でもないのに解説者の発言を遮って喋ろうとするのは、あんまり印象良くないですわ…。ちょっと興奮しすぎよね。
posted by ひりろ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

サカー北朝鮮戦。巻ますか?

 …酷いね。

 んー…。みんな疲れていたんじゃね?
 名前を挙げるまでもなく…みんな酷かったね。良さげだったのは…思いつく限り、福西ぐらい? 福西はレアル戦でも良かったですねぇ。
 やっぱアレだよ、J全体がアジアなんかどうでもいいと思っているのか何だか。直前まで親善試合に出ているんですもんねぇ。

 一つ思うのは…、点を取るには一人は背の高いFWを入れていた方がいいんじゃないのかなぁ。まあ後半途中から入った巻はあんまり有効に使えてなかった気もしますが…。うーん、次は最初から巻+田中達(途中から大黒)を見てみたい。さらにダメかもしれないけどね。
posted by ひりろ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

まったり HAPPY SKY

 アーケードゲームの話ですが。
 beatmania 2DXの新作「HAPPY SKY」が出ていますね。なんて話を今頃しているのも時代に取り残されている感じですが、ヘタレなもんでずっとプレイしてませんでした。
 まだまだ未プレイ曲の方が圧倒的に多い状態なので、オール新曲の世界に特攻してもさらに苦しいだけですし、そんなへっぽっこな腕前で、新作でプレイする人が多い中に割って入ってプレイするのも恥ずかしいのですわ(;´Д`)

 …などと思っていたのですが、意外とプレイする人は多いって程でもないようで…。喜んでいいのか悲しんでいいのか分かりませんが。とりあえず誰もいない隙をついてプレイ。…旧曲を。(;´Д`)

 1曲目は、久々だし軽めにレベル5、「ライオン好き」、無事クリア。
 2曲目はワシの好きな「scherzo」だ。レベル7に合わせて…と。

 な、無い!?

 ウワァァァァン10thの曲なのにもう消えたのかよ!? ヽ( `Д´)ノ
 確かにこの曲人気無さげだけど、消えるの早すぎるよ! バーカバーカ! ちくしょ〜。・゚・(ノД`)・゚・。

 結局狼狽している間に時間切れで、なんだか分からない曲が選ばれてしまいました。たまたま簡単めの曲でしたが、ここでゲームオーバーになったら モウコネエヨ!ウワァァァァン!ヽ( `Д´)ノ になっていたかも…
 3曲目、落ち着いて見てみると、レベルの段階が、1〜8+から、1〜10以上に広がっているじゃないの。高レベルの曲は軒並みレベル表記が上がっているんですな。scherzo消えてないよ良かったよ俺のscherzo。

 …このネット時代に先に何も情報を得ようとしていないのがいけませんか!?(ノД`)
posted by ひりろ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

海外クラブの日本ツアーとか見たり。

 昨日はちょっとぶっちゃけすぎましたかね。描け麻の人の目に触れることがあっても、不快に思われるだけかな…。ま、もし目に付いたとしても「こんな人もいるんだなぁ」ぐらいに軽く受け止めていただければ(´∀`)

 そして、何事も無かったかのようにワシ日記の再開ですw

・・・・

 もうおとといですが。ジュビロ磐田 vs レアルマドリード。

 前半2分、綺麗にパスをつながれて切り込まれ、ラウルのシュートでいきなりの失点。
 その直後の前半5分、DF田中誠からロナウドへ、ソフトなタッチで絶妙のラストパスw これは得点にはなりませんでしたが…もうお茶吹きました。
 あっさり振り切られる、あっさり裏をとられる、こりゃ何点取られるのかとか思いましたが。

 その後はなんとか試合も落ち着いて。成岡の同点シュートで一時は勝てるんじゃないかという雰囲気までにおわされましたが。
 そのすぐ後に茶野がファールを取られてロナウドのPKで勝ち越され、
 後半ロスタイムにはロナウドにGK川口の股を抜かれて終了。
 村井もあんまり良かったように思えませんでしたし、大丈夫でしょうか…日本代表達…。いや、相手はレアルなんですから当然なのかもしれませんが…

 レアルvsヴェルディ戦を見てなかったのが悔やまれます。録画してでも見ておくべきでした。ネタとして。いや、むしろ録画して保存しておくべきでしたね。ネタとして。

・・・・

 昨日。川崎フロンターレ vs ボルトン・ワンダラーズFC

 がっ、ガラガラ。・゚・(ノД`)・゚・。

 等々力の綺麗な緑の芝と、陸上競技トラックの茶色と、客席の青色のコントラストが目にまばゆい…。・゚・(ノД`)・゚・。
 この客の入りで日本までやってきた意味はあるのかしら…
 うーんまぁ、ガラガラと言っても、野球の横浜−広島戦よりはよく入っているかもしれませんが…(ノД`)
posted by ひりろ at 05:53| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

思い切って…

 今日の出来事ですから旬なうちに… ってわけでもないですが、もう思い切って書いちゃいますわ。今日の早朝、わしが(一応)参加している…某描け麻雀のチャットを覗いたのですが。

×××> やっつけが当たり前になってるのが一番いかんと思ってるんだけどね ワシは 07/28/05:06 (木)
×××> ネタにすらならないやっつけも一生懸命描いたものも扱いに差がないのは厳しいと思うよ 正直なところ 07/28/05:07 (木)
×××> ペナルティがペナルティになってないように見えるンよね 07/28/05:08 (木)
×××> お題が上がった時の周囲の反応の問題かなぁ07/28/05:10 (木)
×××> いや だから 07/28/05:13 (木)
×××> 人の作品に文句つけるつもりはないねん 07/28/05:13 (木)
×××> 何描いても反応が変わらんのやったら 07/28/05:13 (木)
×××> どーでもよくならないかなぁ、と思うだけやねん 07/28/05:14 (木)

 一応名前は伏せておきますが勝手に引用ゴメンナサイ。
 さて…んー、よくぞ言ってくれました、と言いますか。こんなに近い考えの人が他にもいるということに少し安心したと言いますか。
 ここでチャットに入室しようか迷いましたが、しばらく顔を出していないのにこんな話題の時に入っていって加わろうとするのも何だかなーとか思ったし、何かまずいことを言ってしまいそうなのも怖かったので入りませんでした。(でも同意のメッセージを言いに行く意義はあったかもなぁ…。)

 虹裏の描け麻雀っていうのは、絵にレスをもらうための場所でもなければ、絵を本気で描くための場所でもないのかもしれません。ワシはかなり絵を描くのに時間をかけているんですが、それは主に、自分が修業したいから自分で勝手にやっているだけのことであって。(時間が掛かるのは未熟だからなのも大きいですが。)でもねー、その人その人毎の認識の違いみたいなのが、ちょっと激しいのでしょうかね。確かに現状、一生懸命描いても張り合いがないですねぇ。描かすか描かされるかの緊張感が有ってこその描け麻雀だとは思います。罰だからこそ、というのも一生懸命描く動機の一つです。なんか全体に、罰をこなすのはどうでもいいの? みたな空気を感じないことはないですね。
 その割には、お題を貯め込む事に関しては厳しい人が多い気がしますね。私に言わせれば、何枚貯め込もうがちゃんと描く限りにおいては全くのノープロブレム、貯め込まないことよりはやっつけない事の方がよっぽど誠意有る対応だと思うんですが。お題をペナルティとしてどの程度真摯に受け止めているのかという点に関しては、ね。まあこの辺は、考え方の違い…になっちゃうんでしょうか?

 一生懸命お題をこなそうが、やっつけようが、とりあえずさっさとクリアすることが大事…ということなら、絵を描く事自体なんて、ほんとどうでもよい事になりませんかねぇ。今の描け麻雀はそういうコンセプトで行われているみたいに思えなくもないです。

 実際にね…、時間をかけても意味がないという現実が、結構気になっているのですよ。何十時間もかけて描いた絵にコメント無しなんて事はざらですな。「遅くなるぐらいなら直線10本でもいいからさっさと上げた方が、罰則により忠実に従った事になるのかしら!?」とか思わなくもないです。
 ホント、ここ最近、2〜3人に「乙」と言って貰うだけで、それで終了って事が多いんだよなぁ。

 スルーぐらい日常茶飯事だぜ!と言えればまだいいんですが、みんな常にスルーされているかというとそうでもなくて。むしろ超やっつけの絵が、「おいおいこれは無いだろ!(笑)」みたいな感じで盛り上がるなんてケースも見かけるのよね…。

30時間で華麗にスルー ←→ 1分で場を盛り上げる

むなしいよな…(´∀`)

 人によっては、コメントをよく貰っている人もいるようですね。まあ、常駐している人同士は結びつきも強いだろうし、それはそうかも。
 それに上手い人はよくコメント貰っているみたい。…これも自然の摂理だから不思議はないかしらw

 一々コメントなんてしていたら成り立たないんですかねぇ? ちょっとコメントとか気にしすぎでしょうか? でも、罰をこなしたことに成果に対するバロメーターの形としては、今のところコメントするぐらいしかない気もするし。何を描いても何も変わらないんだったら、本当に「描け」であることがどうでもよくなる気がします。
 まあ、コメントをもらえるかどうかは、かけた手間より絵の出来次第であって、だからワシの絵はノーコメントなんだと言われたらグウの音も出ませんが…。それに絵の内容がコメントしやすいかも重要なのかもしれませんが。でも、手間が掛かってそうなことが分かればそれに対するねぎらいも有っていい気はするのですよね。それだけお題に真剣に向き合った、ということで…

 ワシはなるべくお題が上がったらコメントするようにしているつもりですが、まあ、麻雀打っている最中に画像開いてコメントするのはさすがに厳しいっすね…。それに確かに、ネタでもなんでもないやっつけ気味の絵だと、コメントとかしようがないんだよなぁ。かと言って…ぶっちゃけ、一生懸命描いたらしい絵でも、特にコメントとか思い浮かばないケースもあることは否定できません…。ワシの絵もことごとくそういうケースに該当するのかもしれないですなぁ。でも〜、少なくともネタに走った絵には何かしらコメントのしようが有りそうなもんですが。
 お題「透けブルマ」なんか、男塾ネタのために漫喫まで出向いて情報を得たから描けたんだけど、誰からもノーコメントだしなぁ。柳沢敦も顔負けのスルーっぷりに全米が泣いた。

 あ、そーいや、村西とおるの「ナイスですね〜」が全く通じないという事があったなぁ。ひょっとしてこれは、ジェネレーションギャップってやつかしら!? 衛藤ヒロユキの「ふんどし!」とか、誰も知らないんじゃないかしら!? 男塾だってその時代だしね! あれだ、2番たんも、ぷよぷよの美少女コンテストも、ぷよSUNのドラコの水着も、誰も知らないから、ドラコケンタウロスは誰からもコメントが無かったんだ!
 …はぁ。何てね。仮にそうであってくれたらどんなに救われるか(ノД`)  大体美少女コンテストのネタ振りをしたのはその場にいた別の人だし、2番たんは虹裏ネタだし、ふんどしも虹裏で上がってたし、男塾ネタは虹裏でも描け麻でも前から取り上げられていたよ(ノД`)

 更にぶっちゃけてしまうと、お題を出した当該の人からもノーコメントというのが結構虚しいんですよね…。
 最近描いた絵でお題主様にコメントをもらったのは…、V2で負けて1時間でやっつけた、てつをさんの「月姫のレン」だけなんじゃないかしら。「う〜ん、かわいいから許す!」って言って貰ったぜ!(ノД`)  よりによって、V2にされたのでやっつけた絵よ。しかもこの絵を見返してみると、正直…体の動きも変だし、…あんま可愛くないよなぁ(;´Д`) でも最近でお題主から反応があったのはこの絵だけという現実。

 …まあ、わしだって、お題を出した全員に確実にコメントをしているかというと、そうじゃないんだよなぁ。初期の頃はあまり名前を覚えていなかったので、会えないとかで言いそびれていた人がいつのまいかウヤムヤになっちゃったケースが有ったはず…(ノД`) それと、名前を使い分けている人がいて、ワシと対戦して負けたときとお題を上げたときの名前を変えていた人もいたみたいなんだよなぁ。こちらはそんな情報無いのに、困ってしまう。
 今は最低限、自分の出したお題には何かしら一言返すように心がけていますが、これも確実にできているかどうか。忘れている人がいたらホントごめんなさい(ノД`)  …ってここで言っても仕方ない気がしますが、まあ心の叫びですわ。

 知らず知らずのうちに、愚痴でどんどん筆が進み続けるなぁ…。ちょっと口に出してはいけない領域に踏み入ってしまいましたかね。「そんな事言うなら参加しなきゃいいだろ」とか言われそうですな。

・・・・

 ところで、描け麻雀でトーナメント戦なる物が行われるみたいですね。なかなか面白そうなんじゃないかしら。
 もうメンバーには十分通達されて参加不参加も表明されて、あとは日程調整とういことみたいですね。ワシみたいな非常駐で、二週間も顔を出していないような人は、まったり外野で見守らせていただきましょうか。…そして、こういう大会に参加しないことで、さらに外様になっていくのよね。(´∀`)フフフ…

 大会の成功を草葉の陰からお祈りさせていただきますよ…

・・・・

 …うむ。ちょっと本気で考えるべき時に来ているかもしれませんね。いいきっかけを貰いました。今描け麻雀で楽しく遊んでいる人達にとっては、一参加者の存在なんて言うのはどうでもいい事ですが、自分自身の問題となると、色々と考えることは尽きませんやねぇ。描け麻から消えていった人は数知れないけれど、きっとそれぞれの人の思い・迷い・悩みがあってなんだろうなぁ。ま、「うーんマンドクセもうやーめた」って5秒で決めるような人もいるでしょうけどw

・・・・

 そもそもワシは、なんで描け麻雀に参加したのかしらね…。
 …この話も始めるとまた長くなりそうですし、この辺にしておきますか。(´∀`)
posted by ひりろ at 18:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

まったり一週間

 さて。blogを始めてから一週間ほど経過したわけですが。
…改めて見ると、なんかテレビ視聴日記になってるな〜オイ。これってどうなのよ。

 別にいいか、どうでも。ヽ(´▽`)ノ

 わしの日常の出来事なんて書いても、大して面白くないしね。(主に俺が。)

 でも今日はまだテレビを見てないぞー。

 別にどうでもいいな、これも。ヽ(´ー`)ノ

 麻雀ももう、かれこれ半月近く打ってませんかね? そのうち描け麻雀にもまた顔を出すんだろうから、ちっとぐらい東風のラン卓にでも行って麻雀でも打ってきたらどうかとも思うけど、なんかそんな気になれないねぇ。

 てかここんとこ、麻雀に負けてイラつく事もないし、罰絵描きで苦しむこともないし、とっても快適な気がするんですが気のせいですか?どうですか?
 遊びに行っているハズなのに、これじゃ苦行に赴いてるみたいじゃね?

 ま、ちょっと疲れているんでしょう。きっと。ヽ(´ー`)ノ
posted by ひりろ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

SUMOU

コラとか関係なく、SUMOUも割と好き。
夏場所は、久々に朝青龍の独走ではなかったですねぇ。めずらしく優勝争いが盛り上がったのに、千秋楽は都合で生で見ることができなかったので残念。まあ、琴欧州があっけなく本割で敗れてしまったので、最高の千秋楽とはならなかったみたいですけどー。
とりあえず朝青龍以外の外人勢には今後も期待します。日本人が目立たないことは残念といえば残念ですが、とりあえず気にしません。

ところで。中村俊輔の移籍が決まったみたいですが。深夜のサッカー放送はどうなりますか?
日本人選手が試合するところが見たいです…
ベンチの中田さんは見たくないです…
深夜の楽しみが一つ減りますか?

金払ってまでテレビ見たくないんじゃがのう…(´Д`)
posted by ひりろ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

フジの25時間テレビ。

総合司会のつるべ逃亡…というのが全体にちりばめられていたのだが。もちろん、これは最初から決まっていたというか、要するに台本通りなんだろう。(昼以降は見ていないので、どういうオチがついたのかは全く知らないのだけど。)これって…手が込んだ演出…と言えなくもないかもしれないけど、個人的にはこういうのは大っ嫌いだ。何と表現したらいいんだろう、「やらせを前提としたガチの状況を舞台としたコント」とでも言ったらいいのだろうか。あきらかにヤラセであることが見え見えで、もちろん作り手側も見え見えなのは分かっていて、色々な状況でおかしな行動をするのを演じたりして見せるような。最近こういうの多いよねぇ…。
見え見えヤラセを匂わすこと自体が面白い、という意図なのか。新しいコントの形、とでもいうことなのだろうか。とにかく、ワシにはこの手の物のどこが面白いのかさっぱり分からない。ヤラセが嫌だとか言う次元ではなくて、どこを笑えばいいの?これってギャグのつもりなの?という感じなんだよなぁ…

バラエティ番組は好きなワシだけど、こういうのが嫌いなので見る番組はかなり限られている。ガキの使いとか、ナインティナインの番組なんかはこういうのが多いのでほとんど見ない。もう最近は、テレビ朝日の月曜火曜のネオバラ・ネオネオバラぐらいしか見なくなってきているねぇ。あとはとんねるずの「みなさんのおかげでした」とか。

25時間テレビから話がそれたけど。まあ、深夜のさんま・中居+紳介のトークと、かまさわぎは面白かった。

あと、自衛隊と米軍の運動会なんて事もやっていたけど、これって自衛隊vs米軍にはできなかったのだろうか…。まあ、勝ち負けを付けるのはかなり差し障りがあるとは思うけど、そういうのを乗り越えて実現させて欲しかったものだ。直接対決が無理ならば… どうせSASUKEをパクるんなら、いっそ個人戦にして、誰が優勝するか競わせたらよかったんじゃないか。どちらの方が沢山勝ち残っているという点にはあまり触れないようにして。
何というか、見ている側には中途半端な企画だったな。試み自体は悪くないと思うけど、この番組に向いているとは思えない。
でも、だからと言ってこの運動会を独立した番組としてやるとしたら…この内容では盛り上がらない事が際だってしまうしなぁ。この企画を実現させたことがすごいんだ!という点を25時間テレビというイベントの冠の一つとして利用できると考えれば、この形態にも意義がある、といったところだろうか…。

ところで。深夜のかまさわぎで極楽加藤が、佐藤アナもドイツの風俗に行っていたのを道連れでばらしていたが、これはどうなのか。個人的には何も問題はないと思うが、世間一般的には。
独身だろうが、合法だろうが、風俗に行っていた…ましてもしかすると買春していた…となると…局アナとして、よろしくない気がする。今後ニュースとか読めるのか?みたいな。
万一そういう動きにでもなったら加藤はどうするんだ。アナウンサーは芸人とは違うんじゃないのかな。

芸人が、若いときに万引きしてました〜と匂わせても冗談っぽく済まされるかもしれないが、あ○る優が告白すると謹慎するハメになるのよ。

まあ、大丈夫だろうかとは思うけど…

あと、さんまのドラマとか山中アナのマラソンとか、どんなオチになったのか気にならないこともないけど、知ったからといって大したこともなさそうなので気にしないw
posted by ひりろ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

もはや今更だけど、おとといのオールスターの話の続き。

そんなわけで、おとといのオールスターは不満タラタラの中継内容だったわけですが。オールスターなんてもんは、こんなもんですかね〜。

選手のインタビューを重視すること自体は、ワシはいいと思うんだけどね。
松坂・上原・古田。みんな喋りは達者だよな。特に古田はさすがだ。でももーちょっと…試合にも触れてくれよ〜。オールスター出場選手のエピソードを披露するとか、伝えることはいくらでもあるだろうにねぇ。無視されている選手がいると、悲しいよ。

今の野球の人気を最も支えているのは阪神ファンだろうに、阪神勢についてはロクに触れてなかったな。藤本も三安打していたのにね。ソフトバンクやロッテにももっと触れてやれよ。

そうそう、試合中視聴者相手に「最も印象に残った選手」のアンケートを取っていたが、清原がダントツ1位だったのも何だかなぁ。中継が清原清原清原清原言っているので、当たり前といえば当たり前だけど、それにしたって、流されて投票する人間がちょっと多いんじゃないの? 何というか、悲しい。
でもまあ、これが多くの視聴者の求めるスタイルなのかねぇ。清原清原言っているのを見て、喜ぶ人の方が多いんだろうか…??

ま、意味不明なタレントゲストとか出さなかっただけ、マシかなぁ。

それに比べて昨日の二戦目の中継は落ち着いていたね。
posted by ひりろ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

金城よかった

昨日のオールスターは無事金城がMVPを取りましたね。
当然だよね。良かった良かった。
たびたびのクッションボールの処理ミスなんかを差し引いても、逆転二塁打を含む3安打の金城がMVPに決まってる。

昨日ここに書き込んでいた時点では正直結構むっとしていたけど、
東尾がちょっと勘違いしていたんだと思えば、そんなに怒ることもないかな。誰にでも勘違いはあるし…。いや、それにしても、あのインタビューは無いよなぁ…。
…と、いいかげん気にするのはやめよう。
posted by ひりろ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

づぁ〜っ!! テレ朝! 東尾!!

今テレ朝のプロ野球オールスター中継を見ているんですが。

金城がこれだけ打っているのに、
清原清原清原清原って…もうね。マジ師ねよ。
金城が3安打目の逆転2点タイムリー二塁打を打った直後も、
「MVPは今のところ清原リード」ってハァ??????
ホームランなら小笠原だって打っているだろーが。

たった今金城がインタビューを受けたが。
東尾がいきなり第一声「ついてないね、清原がいるから。」
もう一本打てば清原を抜けるよ、って…ハァ??????????
そして金城へのまともなインタビューは無く、終了。
金城の巧打を称えること無く、終了。

何あの失礼なインタビューは?
東尾が大っ嫌いになりました。
posted by ひりろ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

王様の耳はロバの耳

何も内容が無いのに、ぼちぼちアクセス数があるみたいで驚いたり。blogってのはそんなもんなんですかのぅ。まあ、作りたての所はトップからリンクされてるみたいですしねぇ。

こっそり独り言でも垂れ流そうかと思ったけど(描け麻雀の愚痴とか)、あんまり変なこと書けんのかな。

てか、そんなに気にしてもしょうがないか。
本当に自分の心にとどめておきたいのなら、それこそ自分の頭か、日記帳にでも残しておけばいいことだし。ただ、愚痴や意見を、こんな誰が見ているか分からない場所で垂れ流すことで、なんとなく言った気になって、それがストレス発散みたいなことになってくれればいいかなーみたいな。

つーわけでここは、ワシの思ったことを垂れ流す場所になります。存在意義とかは、金輪際考えません。ここも誰も来なくなるだろうし、自分も数日で飽きて放置、ってとこでしょう(ぉ

そもそも、描け麻雀の話を出しといてアレだけど、ちょっと今負けても描いている余裕がないので、顔を出せないのよね…。
posted by ひりろ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

借りてみた。

流行りの? blogなるものを借りてみる。

どうせ長続きしないだろうけど。
てゆーかワシのことだから、すぐに飽きて放置されるでしょう。
でもまあ、これも経験ってことで。
いろんな物に手を出してみるのも、悪いことじゃない。
何かしらの糧になるかもしれないし。
posted by ひりろ at 03:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。