2005年08月29日

内P〜(ノД`)

今スペシャルやってますけど。

内村プロデュース。

9月いっぱいで終了ですって。

うわ〜ん一番好きな番組がぁ。・゚・(ノД`)・゚・。
posted by ひりろ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

俺のLIGHT7を返せ〜

 beatmania 2DX HAPPY SKY(12th)。
 何だかんだでボチボチ遊んでいるわけですが。今更ですけど、今作でLIGHT7のモードが消えちゃったのはカナ〜リ痛いっすねー。

 クリアできないぐらいに難しい曲を必死でパチパチ叩くのが楽しいんですけどねー。LIGHT7モードの「1曲目ではゲームオーバーにならない」ってのは凄く嬉しかったのですよねぇ。1曲目と3曲目に、クリアできない難しい曲を選べるわけですから。まあもちろんLIGHT7モードですので、難度変換をかけても7keysの通常譜面(現Hyper)止まりで、Another譜面は選べないわけですが。
 Hyper譜面ぐらい全部クリア出来ろよとか言うな〜(ノД`) お前らみたいのがいるから新規プレイヤーは増えないのじゃ〜(ノД`) あ、誰も何も言ってませんかそうですか。

 まあLIGHT7モードは3曲しかプレイできないので、そんなにしょっちゅー遊んでいたわけでもないんですけどね。でもこれに消えられると、Standard(旧7keys)モードかExpertモードを選ぶしかなく、Standardモードでは、1曲目には不安定な(ゲームオーバーになる危険性のある)曲は当然選べませんし、なにせHyperレベル7以下の曲しか選べないわけで。2曲目も同様です。自然と選ぶ曲が決まって来ちゃうので飽きてくるのも早くなっちゃいますよ。
 LIGHT7モードは、「LIGHT7モードの難易度」を基準に1曲目・2曲目がリストアップされるので、普通モードと選択できる曲が違うんですよね。これは続けてプレイする上でいい変化になっていたんですが。

 コナミ側にしても、毎回StandardやExpertでタラタラ4〜5曲遊ばれるより、LIGHT7で3曲で終わってもらう方が回転が早くなっていいと思うんですけど。FREEモードの2曲で遊べってことでしょうか? 2曲はあまりにも少ないですよねぇ…。どうせならFREEモード3曲・Standard4曲にしてもらえないもんでしょうかね? それが無理なら…残機制にして、2回落ちたらゲームオーバーにするとか。

あぅ〜1曲目に蠍火選ばせてくれよ〜(´Д`)
posted by ひりろ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

描け麻、総括…?

 描け麻雀のお話のし収めに、過去の闘牌歴でも振り返ってみましょ。




 成績的には上出来だと思いますが…
 役満上がりたかったなぁ〜。結構みんな上がってたのに、結局一度も上がれなかった。

 描け麻雀には、役満達成者が全員に一枚描かせられるご祝儀があるわけですが… これって物凄いアドバンテージですよ? 何せ、4回トップを取ったのと同等以上の価値があるんですから!(ご祝儀3枚+トップ) どんなウマやチップの取り決めだって、こんなに凄いのはありませんよ!?
 「麻雀」より「描け」を重視するとか言っているなら、なおのことです。だからもーちょっと無理してでも役満を狙うべきだったなぁと。まあ分かってはいたんですが、実践するまでには至りませんでしたね〜。…つってもまあ、他人に描かすこと自体にそんなに固執しているわけでもないですが。強いて言えば、他人にそう易々と役満を上がらせないことが大事かも知れません。

 元々役満狙う打ち方じゃないんでね。身に染みついちゃった物はなかなか変えられる物ではないですわ。役満の可能性があっても、満貫ぐらいで早く上がれそうな道が有ればそっちに向かっちゃうからなぁ。
 対子手はあんまり好きじゃないですし、対子手に行く時も大体早い段階でチートイかトイトイか決めてしまって、トイトイの時は出たら即ポンしちゃうからなぁ。四暗刻にならないんですよね。
 でもねー。九種九牌は元々倒さない人なんで、国士無双は狙えない事はなかったと思うんですがね。九種九牌は好配牌の部類だと思うんだけどナァ…。せいぜいトップの時に断腸の思いで倒すぐらいのもんです(描け麻雀では一度もありませんでしたが)。国士狙いは早々にダメになっても混一・混老・チートイあたりに手変わりできるし、それも無理なら降りればいいだけのこと、降りるのも幺九牌が多いのでタンピン手作っている時より遙かに楽です。まあ手変わりまで含めても上がれる可能性はかなり低いですが、上がりまで行けば大体5200点以上の手にはなりますからね。もっとクズみたいな配牌はいくらでもあると思うんですよね。
 九種九牌は実際の所、理論的に検証したら勝負の上で倒すのと倒さないのどちらが有利か… それは知らないんですけど。まあ何だかんだ言って、ワシも面白いから狙っているという面が強いのかも。不利な気はしない、と言ったところでそれは感覚的なものでしかないんですよね。
 大三元はマジで上がる機会は有ったなあ。小三元でヨシとしちゃうからなぁ…。

 まあアレです、さんの役満達成者一覧表に名前を残さないとうのも、ワシらしいかな…(ノ∀`)


 グラフを見ると、最初の下り坂がすごい。あの時は一晩でお題を3つ頂戴したりして強烈でしたねぇ。今思えば、よくあの時点で描け麻雀をやめなかったもんだw。いや、下り坂の前の上り坂が無ければ、本当にすぐに去っていただろうな〜。その3つのお題のうち2つは住職様に出されたんだよな。さんやおすしさんなんかもそうだけど、どうもワシは副露して速攻かけてくる人に弱い気が。まあさんやおすしさんには描かされたことは無かったはずですが、これはたまたまという印象ですね。鳴いている人への警戒が甘いのか。決して警戒が緩くなっているツモリはないんですが…どうも調子狂うというか。うーん、わしが最近主流の麻雀に対応できていないってことかな。スピードについていけていないことに焦っちゃっているのかも。
 特に描け麻雀では、他人に役満を上がらせない意味で、スピードはより重要かもしれませんね。実際ちょっと食い仕掛けの割合を上げようかなあなんて試みたりしたんですが、あんまり上手く出来なかったなぁ。取り組み方も中途半端でしたが。

 しかしどうも東風荘には「波」があるように思いますねぇ。調子がよいと、配牌タンピンリャンシャンテンとか、配牌ドラ3とか、配牌役牌2対子+索子6枚とか、配牌白發中オール対子とか、そんな手ばっかり入ってくる気がするんだよなぁ。かといって不調の時は酷い配牌ばかり来るかというと…そんなことはなくて。(強いて言えば他人のリーチ直後に一発で当たり牌を引いてくるとか、その後も危険牌ばかり引いてくるような気がしますが、これはきっと気のせい(笑)。)「不調」の時ってのは、配牌がひどいというより、自分にフィーバーが来ない状態で他人にフィーバーが来ているから負ける、って感じがするんすよね。フィーバーの人が卓にいなければ自分にフィーバーが来ていなくてもまだかわせるかな?みたいな。
 まー全部気のせいかもしれませんが。リアルラックの範囲内のことに無理に理由付けしようとしているだけかもしれませんね。あるいは好不調なんてのは結局、自分のバイオリズムに依るところが大きかったりして。

 最高で1000点に達していたんだなぁ。ぴったり1000点ってのが気持ちいいっすね。でも最終的には割り込んでしまっているところがちょっと気持ち悪いと言えば気持ち悪い(;´Д`)
 142試合かぁ。長いような短いような…ですが、飽きっぽいワシにしてはよく続いた方かもしれんです(´∀`)
posted by ひりろ at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

スレか…

 天国さんのブログを見て思ったんじゃが。
 スレ見ておらんので詳しい状況は分からんのじゃが、まだまだ描け麻雀って、消えたようでいて声をかければ再度集まる人が結構いるんですかのう。てか誰の話をしているんじゃろうな。見当も付かんのじゃが、わしの知らん人かもしれんのう。んでその人は、また暇さえ出来れば描け麻雀に顔を出すとか、そんな話をしていたんですかのう? 他にも懐かしい人が「たくさん」って、どんな顔ぶれじゃったのかのぅ…。もはや関係ない話とはいえ、ちょっぴり気になったりもするのじゃよー。実名ぼやかして書かれていると尚のことじゃなぁ。
 てかワシは実名を出し過ぎであって配慮に欠きますか!? グハッ。
 てか未だにブログ覗いているワシがどうかしてますか!? ほっとけ(ノД`)

 てかもーボチボチ、いいかげん描け麻雀の話は控えたらどうじゃろ〜か?>ワシ ('A`)
posted by ひりろ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

超だめ〜

昨日はあの後マジですぐにコールドになったようじゃのぅ。良かった良かった。台風様々じゃ。
ぐっすり眠って体調も戻ってきた希ガス。

しかし今日はマレンに恩返しされちゃったヨ…。
土肥がやられちゃったヨ…。
せっかく尻に勝ったのに…。
明日は中止かのぅ。
posted by ひりろ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

超だり〜

 うむぅ〜益々体調が悪いのじゃよ〜

 せっかく横浜ベイスターズが高橋尻相手にリードしているという稀に見る展開なのじゃが、見届けることなく寝る事にした方が良さそうなのじゃよ〜。惜しいのぅ。まあこんな物見たところで別に一文の得にもならんのじゃが… ってそーゆー事を言っちゃあオシメェよ。

 うむぅ〜雨足が強くなっているようじゃが、今(6回裏)すぐコールドになってくれんもんかのぅ…。無理ですかそうですか。
posted by ひりろ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

だり〜

 あー。なんか疲れて体調悪いのだわ〜。
深夜放送してたサッカーの東京ベルディvs大宮アルディージャの話でも書こうかと思ったけど、気力が沸かないのぉ。

 あとあれだ、ニュースとか見ていると郵政民営化の件にも物申したいなーみたいな気になってくるだけど、そんな堅いテーマに一度足を踏み入れると大変そうなので、どうも躊躇しちゃうねぇ。大した発言をするつもりでもないんだけど。

 誰が読むわけでもないのに無理して何か書く義務もあるわけじゃないでしょうに。ここは普通にワシの日記なのだわ。

えーと、きょうみちをあるいていたら、せみがたくさんおちていました。すげーおいしそうでした。すみませんいまうそつきました。まる。

ひりろ君の夏休み日記、終わり〜 ヽ(゜▽、゜)ノワァイ
posted by ひりろ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

一ヶ月、そして、描け麻よ…

 ブログ開設から1ヶ月がたちました〜ワーおめでとうパチパチ〜。
 そして今日は描け麻雀のトーナメント開催日ですか…

 区切りの日としては良いかもしれませんね。ここいらで一つハッキリさせてしまおうかなと思います。

 もうワシは描け麻雀には行きません。ハイ。

 こんな事、今更改めて宣言するまでもない事かも知れませんが、わざわざこんな薄気味悪い場所に訪れて、せっかく「また卓で」とまで言ってくれている人もいるのに、何となくぼやかして宙ぶらりんにさせておくのもどうも気持ちが悪いので。

 まあね、7月28日のあの書き込み書き上げて「保存」のボタンを押す時には、もうこれを投稿した時点で決別することになるかな〜とは薄々思っていたんですけど。でも、まだ頭を冷やせば考えが変わるかもしれないし…みたいな思いは心の片隅にあったのですが、結局自分の中では何も変わりませんでした。

 ワシみたいな変なのと遊んでくれて、皆さんありがとね。短い間だったけど楽しいことも色々あったので、ホントにどうもありがとうございました。

 ぱよっぱよ教を広めて大きいおっぱいを描かせまくろうと思っちょりましたが、その野望は志半ばで完遂せずに終わりました。残念です。ゴメンヨ12サン…
 もうどーせ行かないんだからぶっちゃけとくと、終日のたりさんに大きいおっぱい描いてもらいたかったなークソぉ。あの人の描く乳の形は素晴らしいよ。あさしんQさんにもエロいの描いて欲しかったぜ…。あと第2ロシア人さん、最近来てないみたいだけど、「eggport超ぱよっぱよ」みたいなのワシも描いて貰いたかったぜ…。でもなー、ゆさんにもブヨッブヨなの描かれちゃったし、四万十さんも…うむむ。上手く勝てても思うように行かないのが現実よ。てかワシは絵師様方に嫌われていますか!?orz
……見返してみると、ガチで描いてくれた人の方が少ない位なので、ミッションは完全に失敗に終わったと言ってもいいかも(ノД`)
絵心のあるなしに関わらず、一生懸命オッパイ描いてくれた方々には心から有り難うと言いたいですなぁ…(´∀`)

 こんな事を口に出すのもなんですが…
 結局描け麻雀のソサイエティにはあまり馴染めずじまいだったんですが、そうは言ってもそれなりに築いた人間関係が無くなるというのは少々寂しいものもありますね。おすしさん達みたいにわざわざ声をかけに来てくれる人もいるんだよな…。

 あとあれだ、心残りといえば、天国さんの絵巻ですかね。ま、アレに姿を残さずにコッソリ去っていくというのもワシらしいですかな。そもそも百試合以上やっているのに天国さんとは5試合しかしていないんだよなぁ。でもなー、天国さんのブログ見ていると、なんか勝ちまくっているもんなぁ。続けていればワシが負けるのも時間の問題だったでしょうが、こちらもそう簡単に負けて差し上げるもんですか!とか思っていたら、これで敵前逃亡することになってしまいますねぇ。そう簡単には負けない…ある意味目的を果たした、のか!? なんてネ(ノ∀`)

卒業アルバムにほろ苦い思い出を添えて…

遠足の当日風邪でお休みだったひりろ君
…冗談ですよ。


遠い未来に私の心境が大きく変わるか、描け麻雀が大きく様変わりしているかすれば、また顔を出させていただく事もあるかもしれませんけど、とりあえず、皆様さようならです〜(´∀`)ノシ
posted by ひりろ at 13:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

暑いねしかし

 アアン。描け麻雀の過去絵倉庫から認証で締め出されちゃったヨォホホホホ〜 orz
まあ仕方ないやね。負荷もあるしね。これも運命か…
ロダからファイル開いてこまめにセーブとか…果たして今後続ける意味があるかしら。それにロダもいつアク禁にされるやもしれんのぅ。

 高校野球はここに来て僅差の接戦続きで盛り上がっていますなぁ。大阪桐蔭は延長10回…とうとう辻内君も競り負けて、甲子園から去ることになってしまいましたね。次に見るのはプロのマウンドでしょうか…何年後に出てくるかな〜。宇部商の好永君も打たれたけど、速球さえ速くなればプロでやっていけるかもですねぇ。
 ああっ、左腕となるとついつい物欲しい目で見てしまうのぅ…(´∀`)
posted by ひりろ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

昨日のサッカー

 昨日嘘を書きました。日本代表の次の試合は9月7日のホンジュラス戦です。失礼しました('A`)

 ところで。
試合後 イラン代表イバンコビッチ監督会見(1/1)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200508/at00005804.html
> 日本も、中村、鈴木といったメーンの選手がいなくてもアジアカップを勝っているので(実際には中村も鈴木も出場していた)、国内の選手で戦って実力をつける重要性は理解していると思う。
…ネタ?(;´Д`)
まあ鈴木師匠は世界から一目置かれているのはよ〜く分かりました…

川淵キャプテンは厳しいコメントをしているようですなぁ。
「ミスが多く緊張感がなかった。勝ったのはいいが、中身を見せてほしかった。」
そぉかなぁ? いつもに比べてそんなにミスが多かったとは思えませんがねぇ。いつになく厳しいですな。果たして真意はどこにあるのか。より上を見据えて気合いを入れたのか、ご本人の評価の基準が上がっているのか。


 高校野球。大阪桐蔭は今日も何とか勝利です。うーん辻内君のコントロールはかなりアバウトと言わざるを得ず。高校野球ですからガンガン三振も取れていますが、初対戦の高校生だからこそ、速球の意識が強くてクソボールの変化球も空振りしてしまうんでしょうねぇ…。まあそうは言っても全くストライクが取れない程でもないですし、凄い投手には違いないですけど。
 平田君の方は文句無くすごいですね〜。ベスト8での3本塁打で更に評価を上げますなぁ。
posted by ひりろ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

イランに2−1で勝利

 W杯予選、グループ1位通過おめでと〜!

 今日の試合は内容もなかなか良かったですね。今日はいつものよーにブツクサ言うのは無しで、ただただお疲れさま、おめでとう〜とお祝いさせて頂きます。ドイツでの本番を心待ちにさせていただきましょう。

 A代表としての次の試合は、10月からの欧州遠征ですな。個人的にサッカー観戦で時間的にも一杯一杯だったけど、これで一段落ね。
posted by ひりろ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

ZAKZAK面白ぇなあ〜

ネタ新聞と分かっていても読み物としては楽しい。ZAKZAK(夕刊フジ)。

広岡激怒「バカにするな、星野なるならOBやめる」
http://www.zakzak.co.jp/spo/2005_08/s2005081602.html
困ったおじいちゃんですねぇ。ここまで巨人を特別と言い切れるのもすごいですなぁ。そんなに巨人が大好きなら他球団のコーチやら監督やらGMなんて引き受けるなよ。そりゃぁバレンタインもぶち切れですよ。

横浜ダービー復活へ…山口素、横浜FCへ移籍
http://www.zakzak.co.jp/spo/2005_08/s2005081605.html
ベテランハァハァ。横浜FCにカズ・城・山口素弘が集結しています。見てみたいですねぇ。でもベテラン達はどの程度使われるのかな。
山口のレンタル自体は事実なのでZAKZAKがどうこうというのは無いのですが、最後の段落で名良橋・相馬直・名波・服部なんて名前を挙げているのは、妄想臭いですねぇ。

桑田逆襲、200勝達成する!「巨人ダメなら移籍」
http://www.zakzak.co.jp/spo/2005_08/s2005081608.html
本当に移籍したらそれはそれで面白そう。まあ今の桑田ではどこに行ったってダメな物はダメのように思えますが。でも堀内監督は「次の登板? あります。」と言っているそうで、巨人ではまだまだ登板機会がありそうですね〜。

それにしても巨人のドタバタっぷりは見ていて楽しいです。こんなに楽しいのに視聴率5%とか、マジありえません( ̄ー ̄)
まあ清原とローズが消えてしまったのは残念ですね、大きなネタが消えてしまったので確かに面白味は減ったかな。でもアレです、堀内監督には是非三年契約を全うすべく、来期も指揮を執って頂きたいですね〜♪ 契約は契約ですからね! 履行せねば!

 ところで明日はサッカーW杯予選最終戦、対イラン戦っすね。メンバーは北朝鮮戦の国内レギュラー組に戻すようですな。うーん巻は使って欲しかったけど。
posted by ひりろ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

マラソン女子

 女子の方がメダル取れませんでしたねぇ…
 ラドクリフの圧勝でしたね。鬼のハイペースに回りも翻弄されちゃいましたかねぇ。原選手はよく食らいついてましたが… 最後の表情はすごかったなぁ。

 あーあ、毎日何か書いてたのが途切れちゃったよ。ついうっかり。
posted by ひりろ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

150キロ劇場

 今日も久保田が打たれてますねー。なんかクルーンも打たれているし…大丈夫かヨおい。どっちも独り相撲だったらしいですなぁ…

 まあそれはそうと、高校野球。大阪桐蔭、1回戦は春日部共栄相手に苦戦してましたが、今日は快勝でしたね。今日の辻内君はランナーを出しながらも驚異の19奪三振で、1失点完投。高校生150キロ左腕、凄いね。
 来春からはどこで野球をやっているでしょう。今からワクワクもんです。やっぱ球が速いのは何事にも代え難いアドバンテージですしね。クルーンとかJFKとか見ても…って、アレ?(;´Д`)

 世界陸上男子マラソン、尾方選手銅メダルおめでと〜! 女子に比べて今一つ期待度が低くて、注目度も低いと言わざるを得ない中での見事な久々のメダル獲得ですねぇ。4位の高岡選手と合わせて、お見事でした。しかし…絶叫実況がちょっとな〜(;´Д`) 世界陸上は正直演出もウザくて…見ている側が逆に萎えちゃうヨ。まあ、今日はメダル取れたんだから仕方ないか。
posted by ひりろ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

阪神・久保田が打たれましたな〜

 「JFK」三人が登板して敗れたことは今まで無かったらしいですねー。って、阪神の勝利の方程式は「JFK」などと呼ばれているのですねぇ。…こういう場合、外人は姓も名も使えて便利ですねw フルネーム表記です、と言い張れば一応無理はないんですな。ジェフ・ウィリアムス、藤川球児、久保田智之でJFK。

 我が愛する横浜ベイスターズも対抗して(今まで書いてなかったけどワシは横浜ファンです)、木塚・川村・クルーンで… KKKってのはどうかな? お、いいじゃないか、連続三振奪取みたいで! でも…一歩間違えば…『3K』とか言われかねませんな(;´Д`)
 では中継ぎとして復活してきた加藤も加えて、KKKKの『4K』でどうですかね!
 …いずれにせよ、ホルツの存在を全く無視しているのが問題だぁね〜。ホルツは最近よろしくないので、この際いなかった事にすれば!…ってそりゃホルツに対してあんまりか。
posted by ひりろ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

気を取り直していつものよーにサッカー話

 移籍の噂が絶えなかった中田英、ついにプレミアリーグ・ボルトンに移籍がほぼ決まったようで。

 ボルトンはこないだ日本にやってきて無観客試合(違)をやっていましたが、それだけ日本に興味があったのですかね〜。

 でもなんか、ZAKZAKによると。
http://www.zakzak.co.jp/spo/2005_08/s2005081105.html
>  ボルトンは今夏、初めて単独日本ツアーを実施、J1の神戸、川崎と親善試合を行い1億円近い収益をあげたとされ、「来季もぜひ行いたい」と意欲満々という。中田獲得は同時期に持ちかけられた。いわば、中田の「商業価値」に目をつけた移籍という見方がもっぱらだ。

 マジか!? あんな客の入りでも成功になるのかヨ〜オイ。入場料収入で考えたらどう考えても一億円も生み出されるわけがないので、よっぽどその他諸々の収益が大きいのかなぁ。まさか川崎フロンターレ側が…相当身銭を切るハメになっていたりしなきゃいいですが。(;´Д`)

 まあ2試合で一億円ってのはそんなにすごい数字でもないような気もしますが、とりあえずボルトン側は喜んでいるのですねぇ。
日本のお金に興味が有ったから、中田を取ったり日本に来たりしたのか、それともツアーをやってみて日本相手の商売は儲かると踏んだから、中田を取ろうと思ったのか。
posted by ひりろ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

なんか疲れた…

 うーん、どうも余計な事を書き過ぎなんだよなぁ。大して言いたいことがあるわけでもないのに、どうしてこうタラタラと口に出してしまうのやら。文章も無駄に長いし。日記帳とは言え、何でも書きゃぁいいってもんじゃない。ワシは何がしたいのか自分でもよく分かりませんね。ワシ自重しろ。物言えば唇寒し秋の風、だわ。

  まあ、何だ。ほぼ腹は決まっているのに、未練があるのかなぁ。いや、踏ん切りが付いたからこそ、面と向かって言えない事もつい言えちゃうのかな。言う事言って未練を断ち切りたいのかもしれない。

 えーと…。横浜の大魔人佐々木が引退しましたね。球史に残る物凄い選手でした。色々言いたいことはありますが、今はただ一言、お疲れさま〜。
 引退登板の一連のドタバタは何だかなーとか思いましたが、引き際ってのは難しいんですよね。しみじみと感じるよ。立つ鳥跡を濁さず、ですな。
posted by ひりろ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

描け麻の件にお返事を…

 遅くなりましてごめんなさい。

 ついにここもググってたどれるようになったのですねぇ。しかもわざわざレスを頂けるとは。んーやっぱ余計なこと書いちゃったなぁ。無駄に気を使わせてしまったようで申し訳がないのです。
 こんな場所で発言して公開されている以上、「独り言です」では済まないのでしょうね…。でももう消えた人の戯言ですから、今度こそスルーしていただいて構わないのですけどね(;´Д`)

 最初に一つだけお断りしておきたいのは、私は別に「コメントしろ」とか「やつっけるな」とか、そんな風に他人の行動にケチをつけたいわけではないので、その辺は誤解ないようにお願いしたいです。そういうニュアンスを感じてしまった方もおられるかもしれませんが、私は決してそんなことは言っていませんので。引用させて頂いた×××さんと同様、文句を言うつもりは全くないです。
 要は私が一方的に感じている点というか…愚痴を垂れ流しているだけなんですよね。じゃあどうなってくれれば良いのかとか、自分がどう認識を改めたらいいのかとか、そんな建設的な提言は何一つしていません。(ノ∀`)
 確かに見返してみますと、「俺ヘタレだから一生懸命描いてもちっともコメント貰えるよーな物描けないんだ(ノ∀`)」という愚痴と、「やっつけでも全力でも『乙』でおしまいで、描け麻のシステムが期待している物とちょっとずれているなぁ」という愚痴とがごっちゃになってしまっていて、更に何が言いたいのかよく分からなくなっているかもしれません。それは思いつきで書いているからと、文章力の無さ故なので、申し訳有りませんが。

 別に今の描け麻雀に変化を求めているわけでもないんですよ。むしろここでハッキリ言うなら、私が求めていた物と描け麻雀の環境とは微妙にずれていたかもしれない、という事ですね。
 今描け麻雀にいる人達は、今の描け麻雀が居心地が良いのでずっと続けているのでしょうから、変化なんて求めていない人が多いのではないかと思います。それなのにワシがこんな所で…なにやら不満のような事を書いているので、きっと不快に思われた方もおられるのでしょうけど、決して描け麻雀自体を貶めたいわけではありません。そのような受け止め方をなされた方がおられたなら、私の軽率な行動でご迷惑をおかけして本当に申し訳ないです。

 私も日をおいて改めて考えてみまして。どうしてこのような認識のずれが有ったのか、敢えて理由付けを考えて述べさせて頂くなら、「麻雀」と「描き」、いずれに重きを置いているか、ということなのかと思います。
 私にとっては、
   描き >>>>>>>> 麻雀 >>>> チャット
ぐらいの感じなんですよね〜。(麻雀やチャットがどうでも良いと言っているのではありません、念のため。)でも実際には、描け麻雀って「麻雀」がメインなんでしょうね。その事に、ようやく気付いた…と言うか。別に誰が決めたという事でもないかとは思うんですが、少なくとも今描け麻雀に参加している人の大半は、麻雀が好きだからこそやっているのでしょう。まあチャットにも重きが移っている気もしますが、その辺は置いておいて。

 そんなわけで、敢えて言うなら、私が参加する場所を見誤ったかな、と。絵の評価して欲しいのなら、それこそ「自作絵裏板」とか、他の相応の場所に行けばいいんですし。
 ただね…。何で私が描け麻雀に喜んで参加したかと言いますと。この話、実は前回の7月28日の一番最後で、書こうとしてやめているんですが。個人的に言わせていただければ、「強制的に描かされる」、その事が結構重要なんですよね。描きたくない物・苦手な物を描くということはなかなか自主的にはやらない、やろうと思っても何を描いていいのか分からない、というのがありますから。(でもワシの場合、描きたいかどうか以前にお題の意味が分からないという時点で結構苦労してましたが(;´Д`) アニメ見ないのでね…。)それにワシの場合、なにより怠惰な人間なので、強制されないとなかなか動かない。(;´Д`) 絵を描くのは、楽しい以上に、だるいです…。ですから強制的に描かせられる口実を遊びながら得られる「描け麻雀」の門を叩いたのです。

 今強制的に描かされるコミュニティって、知る限りでは描け麻雀ぐらいしか無いんですよね。自殺絵掲示板とか絵チャットとか阿鼻叫喚とかは、強制的に描かされるわけではないという点で、ワシにとっては大違いなんですよ。おまけに描け麻雀には雲の上人のような絵師さんも何人か参加していて、自分が依頼した絵を描いて貰えるかも知れない、なんて素敵な場所でしょう!…と。(笑)
 白状しますと、わしは昔ね、某壺の半角二次元板の「*99の指定したえちぃ絵を*00が描いてみるスレ」って所にいたんですよ。いたと言ってもたまに顔を出していた程度で、常駐していたわけでもないんですけど。そこは、99のキリ番を取った人が出したリクを00を踏んだ人が描くという、ただそれだけの場所でね。そんな場所ですから、当然絵を描く目的の人しか来ないし(荒らしも結構来ていましたが)、みんな真面目に絵を描いてましたよ。しかし今やそのスレは滅びてしまいまして。(実は「お絵描き・創作」板に残っているのですが、まあ既にほぼ死んだスレで、機能していませんね。)荒らされたせいか、皆飽きてしまったのか。 で、ワシは…描け麻雀にその代わりを求めるような気で…何となくいたのかもしれません。改めて考えると、ワシの方は「描け」がメインで、その描かし描かされの権利を決める媒体として麻雀というゲームを利用している、ぐらいの気でいたのですが、それはワシの一方的な勘違いで、実際には麻雀の方がメインだったのかなぁ、と。正直ワシは麻雀じゃなくて、大富豪やナポレオンやモノポリーなんかでも別に良かったんですよね。
 別に絵に興味がある人の集まりであることを期待してたわけではありません。絵心の有無に関わらず、とにかく描く! それが描け麻雀のポリシーでしょうし、誰でも参加できる所はいい所でしょう。ただ、「絵の上手い」「下手」の違いと「一生懸命描く」「やっつける」の違いは全く別物であるとは思います。もっと真剣に絵を描く場所を無意識に期待していたんですよね…、きっと。

 ですから、あくまで何かを考えなければならない、何かを改めなければならないのは私の方なんですよね。自分の中に生じた軋轢を愚痴として表に出すことで、まるで描け麻雀の方を批判しているかのようになってしまったのはすまないことです。
 まあそう考えれば完全に不満は無いのかというと。敢えて言うなら、時間かけて描いた絵には一言コメントが欲しかったですけどね(笑)

 では描け麻雀の方には何も改善すべき事はないのか、という点については、別にこれ以上論じたくは無いのですよ…。その資格もないかと思います。お騒がせをしておいて申し訳ないんですけどね。
 描け麻雀というのは「麻雀サークル」であって、絵自体は重要ではない、と認識すれば、別に何も言う事なんて無いでしょうね。どんどん麻雀を打ちたいのであれば、絵なんてのんびり描いている場合ではないかもしれませんし。一生懸命描くのはあくまで個人の勝手ですから、そんなのはどうでもいい事でしょうしね。
 それに実際、絵が上がるたびに全部コメントするなんて、かなりつらい事でしょうからねー。

 でも…、ここまで触れてしまった以上、論じたくないと言いつつも敢えてつっこんで言わせていただきますと。現行のシステムでは、特に絵が上手くて(丁寧で)麻雀が下手な人にはちょっと続けていくのはツラいのではないかと思いますよ。打つたびに負けて、そのたびにせっせと絵を描き…という事を繰り返し、その一方でたま〜に負けても5分で描きを終えてまた打っている人が居て、しかもどちらの絵も「おつ〜」「おつ」「おつわはー」で扱いが変わらないのでは、ちょっとやりきれないですよね。そういう事ですぐに消えていった人も少なくないと思います。(あくまでそう思うというだけで、根拠は無いのですけどね。)
 そういう人を「ここはそういうコンセプトではないのだから、合う人だけ来ればよい」と考えるのか、なるべく皆受け入れようとしたいのか、によっても違いはあるでしょう。この点は考えてもいいのかなぁとは思います。
 「Iさん」のレスのように、ふたば式画像掲示板にするというのは一つの案ですし、私も結構良いのではないかと思います。絵を描きたい・眺めたい人も、やっつけたい人も共存できる道としてはね。ただ、画像掲示板には転送量の問題などがありますし、レスが付く人付かない人の差ができていいのか?ヒエラルキーが無いことが寧ろ良いのではないか? など、新たな不満も出てくるかもしれません。個人的にはそんなのは大した問題ではないと思いますが…。
 でも、ここまで書いたのはあくまで「描け」と「麻雀」を並列に見た場合の話でね。実際には(消えた人も含めても)麻雀メインの人が大半なのかもしれませんし、すぐに消えた人も、チャットに馴染めないとか、単純に麻雀に勝てないことに嫌気が差したとか、暇だから興味本位で来ただけで忙しくなったからもう来ないだけだとか、そういう理由が多いのかもしれませんから。私の思いこみかも知れません。

 実際には、何も改善すべき事なんて無いのかも知れませんよ。改善すべき事があるとすれば、ワシの頭の中かしら〜ワシ m9(^Д^)プギャー

 思えば、このblogを始めたのは描け麻雀の人達に影響されてなんですよね。最初は…ここで描け麻雀の愚痴を書くとすれば、「ドラ切った俺のバカー!(ノД`)」とかその程度でのレベルを想定していたのに、こんな怪文書を上げるだけになっちゃうなんてなぁ(ノ∀`)

長文失礼しました…。
posted by ひりろ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

むむむ…

 えーと…、7月の描け麻雀に関する書き込みについてですが…レスを頂いているようで。
 うーん…まあ…その…何です、レスくれた方、わざわざこんな所にどうもです。
すみませんが何を書いていいか悩んでいたら、時間が無くなってしまいまして。また明日、ということで。(;´Д`)
一応今まで毎日書き込んでいるので、今日は絶やさないためにそれだけを書き込みに…ということで、どうかお許し下さい…
posted by ひりろ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

勝ったよ〜 日本勝ったよ〜

 ジーコジャパン 1−0 韓国男子。

 昨日は期待できないとか書いちゃってゴメンよ。(ノ∀`)

 DFの連携は、ガタガタだった中国戦より良かったですねー。北朝鮮戦でやらかしてしまった中澤もゴール決められて、良かった良かった。

 でも相変わらず攻撃の形には不満だなぁ。まあこのメンバーでは…。前線に縦のボールを正確に出せる選手にも乏しいし、その選手とFWの動き出しとの連携も取れるまでには至れなかったでしょうね。
 今日は松木さんも、上がりが少ないことにちょっと触れてましたね。阿部はボールと関係ないときに動かな過ぎるんじゃないかしら。ぶっちゃけ、FKのためだけに居るの?みたいな。巻なんかは90分良く走っていたよ。さすがはオシムのチームの選手です。
 もしかすると、カウンターサッカーを目指していたんですかねぇ? だから守備の時には人数が足りていて、その代わり攻撃の時にもボランチは上がらない、とか。…んなわけないか。

 なんか韓国が駄目なおかげで勝てたって気もしないでもないです。韓国はホームで最下位ですか。ローカル大会で韓国側も1軍半とは言え…ボンフレール監督は本当に更迭されるかもネ。で、日本は2位ですって!?  この状態で2位ってのも何か意外ですなぁ。

 まあ、いいテストが出来たんじゃないかしら。控え組でもそれなりに闘えるところは見せていただきました。とりあえず2位という事で、お疲れさま。東アジア選手権で男女とも勝利を見ることなく終わることがなくて、良かったですよ。
posted by ひりろ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。