2005年11月09日

栂野、巨人拒否

 いよいよ明日からコナミアジアシリーズの開幕です。
 さて、プロ野球の大学・社会人ドラフトも、今月18日にせまってきましたが。

 横浜はどうかというと。
 高校生ドラフトの時には「大・社では内藤・栂野を両取りできれば万々歳ですけど…多分それは無理でしょう。」と書いたんですけど。とりあえず八戸大の内藤外野手とは相思相愛であることがハッキリしまして、他球団もチェックはしているようですが、まず横浜有力だろうと。しかし先月末になって、栂野の方に巨人が3巡で取るという報道が流れまして。3巡は巨人が先なので、ああやっぱり両取りは駄目だったか、となっていたわけですが。

 ここに来て、出ましたね〜。
「巨人さんお願い「栂野指名しないで」 」!
  http://www.yomiuri.co.jp/hochi/giants/nov/o20051108_20.htm

 うーん、ここ数年の横浜の編成の迷走っぷりはちょっとどうかと思っていまして、最近微妙に「大堀体制カムバック!」とか思わないでもなくなってきたような…そんなブルーなオフシーズンが続いているのですが、スカウトの強さだけは相変わらずのようです。まあお金をどんな風に使っているかは分かりませんけど、特定の大学・社会人とのパイプを大事にしていますね。
 そもそも栂野投手は地元・桐蔭学園時代から大物と騒がれていた選手で、逆に社会人に行ってからはハッキリ言って伸び悩んでしまっている選手なのでね。早くからマークしていて微妙になってしまったというのも、いかにも横浜の系譜らしい選手かな…と、言えてしまうかもしれませんけど。
(大堀体制って…優勝時のメンバーにFA大型契約を乱発したのは大堀体制の時じゃねーかよ! などの議論はとりあえず今回はパス(汗))

 どんな理由や裏事情があるのかは分からないですけど、「横浜に行きたい」と言ってくれる選手がいると、つい嬉しくなってしまうのがファンの人情と言うもの。

 しかし同じ報知で、以前巨人が栂野3巡指名を打ち出した時に、
  http://www.yomiuri.co.jp/hochi/giants/nov/o20051102_40.htm
「巨人と栂野は相思相愛」って報道していたのは何なんですかね? 栂野が意志を変えた(横浜と親密な所属会社の影響?)のか、もしくは報知の記事がいいかげんなのか。


 さて、これで巨人はどう出るでしょうかね。そもそも巨人は今年、横浜以上に沢山の選手にツバを付けているようなので、代わりの作戦はいろいろ立てようがあるんでしょうけど。でもそんな中でも敢えて、越智などの良い選手を囲って指名順位を落とすまでして、横浜が早くからマークしていて…しかも社会人で微妙な成績である栂野に対して、3巡指名だなんてぶち上げて来たんですから。ちょっと分かりませんね。栂野の発言は心強くもありますが、何の強制力もない事ですし、実際どうなるかはまだ分かりません。

 今になってこんな報道が出てきたことからしても、栂野本人はそこまで「横浜以外なら行かない」と強硬に考えているわけではないのでしょう。今回のケースでは社会人野球の部長が直々に頭を下げに来ているので、それを無視して強行するとなれば関係の悪化につながるという点が問題になるわけですねぇ。
 まあいわゆる「希望枠」は一球団一人までなので、それ以外の選手に逆指名する権利はないわけですけれど…。でも希望を口にしちゃいけないってわけでもないですし、実際こうやって関係の善し悪しといったシガラミまで加わって、本人の希望が反映されたりされなかったりするのが現状なんですよね…。あまり良いことではないのでしょうけど、ドラフト制度自体が自由競争色を残している以上、簡単に解決できる問題でもないとは思います。

 ちょっと総論っぽくなってしまいましたけど、話を戻しまして。
 巨人は先の高校生ドラフトで、一人選手に振られてしまっているんですよねぇ。済美高の福井投手。…この件についてもグダグダと語ってしまいそうですけど、とりあえず詳しい話は置いておきまして。
 スカウトとしては、指名しておいて逃げられるというのは、言ってみれば、「失態」、ですよね。まず事前の調査・根回しが足りてないってことになりますしね。この件が、今回の栂野の件にも影響を及ぼすかも知れません。


 で、実際にどうなりますか。横浜の方はいずれにせよ、どうやら内藤は囲ったと言うことで4巡指名の方針を固めている様子なので(予想外の強奪指名はされるかもしれませんが)、どうなろうと3巡目は投手を指名するようですね。巨人が栂野指名を打ち出した後には「巨人が栂野に行くなら、ウチはおたくが指名予定の松崎を3巡で取りますよ」みたいな事も匂わせていたみたいなんですけど…、そもそも松崎も残っている保証はありません。

 巨人3巡栂野強行、楽天3巡松崎(という噂もあるようです)、なんて事になってしまった場合、果たして3巡で誰を指名するのか。さらにヤクルト3巡内藤、なんて事になったら目も当てられません。まあ3巡で内藤は普通残っていたとしても、内藤の方は大丈夫だろうと予定通り4巡にして、3巡でそれなりの選手でお茶を濁したら、4巡が回ってくるまでに予想外の所に内藤を取られたりして… そんな事になったら悔やんでも悔やみ切れませんよね。

 しかし展開次第では、3巡で両方消えておかしくない栂野・内藤の両取りも十分あり得るということになったわけで。今後のちょっとした駆け引き一つで、横浜は大きく結果が変わってしまいます。そして今のところその鍵を握っているのは、巨人、ですね。(場合によっては楽天も。) ドラフト当日のサプライズもあるかもしれません。二人とも地元神奈川の高校の出ですし(栂野は出身は千葉県ですが)、うまく行けばいいですけど〜。

 ところで栂野選手本人は本当に横浜でいいのかな…。ここだけの話…横浜は、入団時に完成していな投手は、どうなるか分かりませんヨ…。(ノД`)
posted by ひりろ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。