2005年11月03日

野球:コナミアジアシリーズ代表揃う

台湾は誠泰が敗れてしまいました。
あの宣銅烈率いる韓国サムスンに続いて、
あの郭泰源率いる誠泰が来てくれれば面白そうでしたけどね〜。
台湾シリーズは興農が4連勝で、誠泰を圧倒してしまいました。

それにしても…、
日本シリーズは千葉ロッテマリーンズの4連勝、
韓国はサムスンライオンズが4連勝、
中国は北京タイガースが3連勝(5戦制)、
そして台湾は興農ブルズが4連勝。
…ついでにメジャーリーグはシカゴホワイトソックスの4連勝。
どこもかしこも負け無しの全勝優勝という、
実はものすごくレアな事態になっているではないありませんか。
ただし、中国はアジアシリーズは選抜チームで臨むとのことですが。

誠泰の監督・郭泰源は、古くからの野球ファンには説明不要でしょうけど、
西武の主力投手として、FA権を取れるほど長い間活躍した名選手です。
そして誠泰の打撃コーチは、あの呂明賜。巨人に在籍して、
デビュー当初本塁打を量産して話題になった(けどその後は苦しんだ)あの呂明賜ですよ。
対する興農で日本にゆかりのある選手は、
オリックスに在籍したものの1軍出場無く解雇されてしまった余文彬のみですか…。

日本にしてみれば、興農の勝利で話題性が減ってしまいましたね。
台湾×日本戦の放映権を持っているTBSは残念でしたね。
全くTBSは駄目だな!(関係ないか。)

郭泰源をゲスト解説で呼んでくれたりはしませんかね〜。
どうせなら渡辺久信(現西武二軍監督・日本球界引退後台湾で大活躍)とセットで。


…ところでそのTBS問題ですけど、
渡辺恒雄氏が相変わらずたびたびさりげなく過激な発言をしているようですが…
まあその話はまた後日、気が向いたら書かせてもらうと思います。
posted by ひりろ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8910145

この記事へのトラックバック

台湾シリーズ表彰選手コメント
Excerpt: 昨日の日記でちょこっと書いたとおり、台湾シリーズ第4戦は牛が9−1で蛇を破り、4連勝で總冠軍の座につきました。パソコンの前での私の「にゃんこがんばれよー」の声援虚しく、序盤で牛さんはパカスカとヒットを..
Weblog: momi051の野球日記
Tracked: 2005-11-03 23:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。