2005年10月31日

サンデーモーニングご意見番

日曜朝の、いわゆる大沢親分と張本勲氏の「喝」のコーナー。

これ結構好きです。毎週欠かさず見ているわけではないんですけど。
二人の球界の重鎮であるお歴々が、その週のスポーツの出来事に
あっぱれだの喝だの好き好きに語る微笑ましい光景を眺めるコーナーですね。
特に張さん、考え方には正直「古いなぁ」と思わされることも多いですけど、
あれだけ思ったことをビシッと言えるのは見ていて面白いですね。
ある程度自分の考えという物を持っていないと、言えるものではないですしね。
まあたまにおかしな事を言っているなと思う事もありはしますけど、その辺はご愛敬w
何せ、言うだけ言いっぱなしのコーナーですもんね。
この番組を見ている人も、ある程度、「ああまた言っているよ」ぐらいの感覚で見ているでしょうし。

で、昨日は日本シリーズのことを語っていたわけですけど…
やはりこちらでも、お二人揃って阪神にブランクがあって感覚が鈍っていたことを強調していましたね。
あんまりそういう事ばかり言うのも、ロッテ側が純粋に強かったということを否定しているかのようで、
もっとロッテを称えてもいいんじゃないかという面もあるんですけど…。
それでも張さんが目を見開いて
「間が開いてしまうとどうしても気が抜けてしまうもんなんです!」
「猛練習するしかないんです!」
と力説しているのを聞いていると、うーんやっぱりそうなんだろうなぁ、と思いましたよ。
かつての経験者として実感している事なんでしょうしねぇ。
張本氏自身、晩年をロッテで過ごしていますし、特に阪神に肩入れして擁護しているとも思えません。
(ひょっとすると、メジャーから来たバレンタイン監督のことを苦々しく思っていたりは
 するかもしれませんけどw)

阪神にしてみれば、直前に猛練習するという対策を怠ったとも言えるんでしょうけどね。
そうは言っても、シーズンが終わったのにそこまで持っていくのは難しい事でしょうしね…。


昨日夜の、NHKサンデースポーツ。
バレンタイン監督へのインタビューを放送していました。
長時間のインタビューを編集したとのことで、面白い部分をピックアップしたんでしょうけど、
その割には当たり障りのない質問ばかりだったような気もしますが…

個人的に、敢えて今…この一段落した時期なればこそ、
失礼を承知でバレンタイン監督に聞いてみて欲しかった事があります。

「阪神はブランクが有ったと思いますが、その点をどう思いますか?
 (影響があったと思いますか? 阪神は試合勘が鈍っている感じでしたか?)」

仮に聞いたとして、バレンタインはどう答えるかな…
まあ、失礼ですからね。もちろん聞かなかったことを責めているわけではありませんよ…
ただ純粋に、どう思っているのか知りたいなというだけで。
でもまあロッテ以外のチームのことですし、
本当に聞いたとしても本音が返って来るとも思えませんけどね。
posted by ひりろ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8796440

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。