2005年10月28日

野球おわた

最近何だかんだでまた毎日書き込みしていたのに、
昨日はQさまをボケッと眺めていたら0時過ぎちゃいました。
ま、野球も今シーズンが終了したということで、一段落です。マッタリ行きましょう。

井口のホワイトソックスも、4連勝でワールドシリーズ制覇ですね〜。
ワールドシリーズでは井口自身は苦しんだみたいですけど、
チームは無傷で勝って何よりですね。おめでとうですよ。

あと野球で残すは、アジアシリーズですね。それと大学社会人ドラフトもありますか…
とにかくこれで、毎晩テレビにかじりつくのも控えられるというものです。
でも…野球はストーブリーグも楽しいんだよなぁ。
むしろ時間に縛られることなく楽しむことが出来るのが利点とも言えます。

早速日本シリーズ終了とともに、いろんな話題が吹き出してきましたもんね。
その中心はFA宣言・メジャー挑戦の話ですが、その影でもっと具体的な戦力変化の動きが。

 後藤光貴 巨人→西武
 大西崇之 中日→巨人
 中谷仁   阪神→楽天

…うーん、地味w
この辺、新しい監督の意向というか、趣味が出ているような気がしますね。

特に中谷。この人は携帯投げつけられ事件の人ですね、懐かしい名前です。
まだ頑張っていたんですねぇ…
ノムさんが阪神の監督時代、それなりの評価をしていたからこそ呼んだんでしょうね。
阪神には矢野に浅井もいますから、特につなぎ止めておく理由もないでしょうしね。
野村阪神時代に中谷の一軍出場は無いようですが…、まあ矢野がいましたし。
中村武志を使うよりは、中谷に野村の教えを説いて聞かせて使いたいんでしょう。


しかしストーブリーグの話題の中でちょっと嫌なのが、
選手達の銭ゲバぶりを見せつけられる事ですか…
横浜もさっそくクルーンに吹っかけられている様子で。
またウッズのように出て行かれてしまっては、さすがにガックリきちゃいます。
一番野球を見るのがつらくなる瞬間ですねぇ…
かと言って、この手の事に簡単に折れて球団経営を圧迫させて欲しくはないですし。

外国人の契約は、もうちょっと工夫できないもんでしょうか。
契約が切れるたびに自由契約状態になってしまうのは困ったもんです。
まして外国人との交渉は代理人を介してですからね…。一筋縄ではいかないですよね。

外人日本人に関わらず、契約で四の五の言わずに謙虚に頑張る選手は、
素直に応援したくなります。
posted by ひりろ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8702402

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。