2005年10月21日

強い代表とやれるのかしら

今、欧州CLのPSVvsミランの試合の放送が終わったところですけど。
スコアレスドローのしょっぱい試合でした。

シェフチェンコ、普通にプレイしていましたねぇ。
足を痛めて後半すぐに退いちゃいましたけど。


日本の代表戦ですが、次の試合は11月にコートジボワールと対戦する予定でしたが、
それがトーゴ代表とに変更になりましたね。
コートジボワールはドログバ始め、主力が来られない…ということで。
んで、だったら最強メンバーを約束してくれるトーゴにしよう、と。

チェルシーに所属するドログバは、先日ボルトンと対戦して、
中田ヒデの目の前でそのすごさを見せつけてくれたばかりなんですがね…。
こんな話になるなんてショボいですなぁ。

…という話で…

…済めば、まだよかったのですが。

そのトーゴとの対戦も流れて、アンゴラ代表に変更になったんですって。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20051020-00000090-jij-spo.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051020-00000512-yom-spo

トーゴとの対戦が発表になったのは17日ですよ!?
その話がもう流れてしまうなんて。なんの冗談でしょうね…
それに、トーゴにしてもアンゴラにしても、話が決まる方は随分簡単に決まるもんですね。
日本相手に主力の出場の確約するなんて決断も、そんなに簡単に出来るもんなんですかね。

まあ、ワールドカップに出るチームと対戦することに意義が有るんでしょうからね。
先日のウクライナ戦では見事にシェフチェンコにすっぽかされまして。
風邪ってのも怪しいなんて話もあるようで。
今度はそういう事がないように徹底して欲しいですよね。
そのためにやむなくこの2回の変更があったのだと解釈したいです。

それにしても、トーゴは一体何を考えているのでしょう…。
> 正式契約する予定だった会場地のパリにトーゴ協会側が現れず、連絡も取れないことから断念。
何ですかこれは? 舐められているんでしょうかねぇ。

そもそもどんな国だって、もうこの時期なら代表戦をやる以上は相手がどこだろうと
ベストメンバーを揃えて戦いたいのではないのでしょうかね。
まぁ、今はどこもリーグ戦が大事でしょうから、難しい面もあるのでしょうけど…。
posted by ひりろ at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8403473

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。