2005年10月14日

更に楽天ふざけるな

セ・リーグも、今日のヤクルト−横浜最終戦を最後に全日程を終了ですね。
横浜ベイスターズは見事3位を確定させました。
3年連続最下位から、Aクラスへの躍進です。おめでとう、おつかれさま。

しかしなにやら、不穏当な騒ぎが起こっていますね。
楽天がTBSの株の買い占めに動き、筆頭株主になったのだとか。
しかし野球協約では、1企業が2球団を所有することは禁じられています。
そのために果たしてこの先何がどうなるか分からない…という状況ですか。

もうね、これはちょっと話にならないでしょう。
楽天は野球協約の事を知っていて、この買収に動いたのでしょうか?
ニッポン放送による横浜買収騒ぎからまだ何年も経っているわけではありません。
知らないと言う方がおかしいと思いますが。
もしも協約のことなんか知らずに動いたというのなら、
無知であることや、野球の事を考えずに会社経営を進めていることを責められるべきですし、
もしも知っていてやったのなら、
これは野球協約に対して故意に背く行為をしている事になるではないですか。

どうしてこの件で、楽天を非難する論調があまり聞かれないのか。甚だ疑問です。

楽天がTBS株を取得したのは別に偶然でも何でもありません。自主的にやった事なのですよ?
楽天は、既に球団を所有しているにも関わらず、
他球団のオーナー企業の経営に口を出せるような行為に動いたのですよ?
これはどう言いつくろっても、協約を軽視する行為ですし、球界に仇なす行為です。

そもそもTBSに手を出すこと自体がおかしいはずです。
企業買収自体は別に罪でもなんでもないでしょう、原則、自由にやればいいと思います。
しかし、プロ野球という一つのコミュニティに顔を出して1球団の経営権を預かったのです、
多くのファンによって成り立つ共同体の一員です。
その内部の規律を破る行為は許されないと思いますが?
一企業が二球団を持つと公平な競争が失われるというのはさんざん語り尽くされた話、
渡辺読売会長のお得意の「八百長の温床」という言葉に、ぴったり当てはまります。
そんな可能性のある行動に楽天は走ったのですよ?

よく野球界は旧態依然としているなどとも言われますが、
古い体質を守れと言っているわけではありません。この件は体質云々の話ではありません。
プロスポーツのリーグというシステムは、
勝手に企業が手を挙げて自由に参加するシステムではないんです。
約束事の定められたルールの中でやっているからリーグ戦が出来るんです。
法に触れないから悪いことをやっていないという事にはならないんです。
法で裁けないなら、機構が協約にのっとって動くしかないでしょう。

ニッポン放送・フジテレビ・横浜・ヤクルトの問題の時に作られた臨時的な措置である
「他の球団との利害関係が客観的に認められない場合はその限りでない」という条文を盾に、
今回の件も問題はないという主張もちらつかせて、判断を仰ぐような態度をとっているようですけど、
そもそも疑わしき行動をとったこと自体が問題です。
改めて、あの新規参入の審査は何だったのかと言いたくなります。
(横浜という球団を持っている)TBSに昔から目を付けていたというのなら、
パリーグに新規参入すべきではなかったし、
新規参入できたのですからもうTBSの買収はあきらめるべきです。

それを多くのマスコミは、
「TBSの買収に動いているが、野球協約に抵触するおそれがあり、
 球団売却など再編の可能性が出てきた」
などと、さも偶発的に起こったトラブルのような、のんきな伝え方をしています。

何故こんな事で、球界に波風が立たなければならないのでしょうか?
他球団は、楽天がどちらかの球団を手放す必要があるかなどと話し合うより、
まず楽天が何を考えているのかを問いただす必要があるのではないでしょうか?

もはや、楽天に球団を経営する権利はないと思います。
球界への影響は全く考えずに、会社の利益のみしか追求していないことが明白です。
オーナー会議かどこかで糾弾して、球団を手放させるべきです。
どちらかを売却だの、合併だのと悠長な事を言っている場合ではありません。
ゴールデンイーグルスだろうがベイスターズだろうが、保有する資格がありません。


それを楽天は…そんな中叩かれるどころか、元々読売と仲良しだったり、
果ては村上ファンド、オリックス宮内氏などとのつながりも噂されているようで。
むしろ宮内氏こそが今回の黒幕だろうなどという噂もあるようで。
真相は私如き素人には知る由もありませんが…
他球団からは批判どころか、株の保有ぐらいでは構わないように野球協約を改訂しようなどと、
とぼけた話も聞こえてきます。

もしかして、全てはデキレースでしょうか?
TBS・横浜球団はもっと野球協約を盾にして、文句を言っていいと思いますが。
株主様相手では難しいのでしょうか。
それとも実はTBSも球団を売りたくて、裏で一枚噛んでいたりするのでしょうか?
もしかするとTBSも同じ穴の狢でしょうか?
一リーグ化の動きを再度起こす為に裏で手を組んでいるのではないかとか、
色んな憶測が飛ぶのも当然です。私も疑いたくなります。

巨人の渡辺恒雄会長も楽天を牽制しているのか援護しているのか、
微妙な発言をしているようですが、そもそもこの人こそ一リーグ論者だったはずで。
一リーグの仕掛け人の盟友・堤氏はもういないので、
積極的に動く理由も乏しいかとは思いますが、果たして心の底で何を考えているのやら…。

陰謀説は挙げていたらきりがないですが…。


まあ確かに、野球協約は見直すべきかも知れませんね。
こんな問題が起きないように、時勢に合った色々な事態を想定して、厳しく作り込んだ方がよさそうです。


別に一ファンである私としては、親会社がどこだろうとチーム名が何だろうと、
横浜の地にチームが存続している限りでは構わないのですけど、ま、どうなりますかね。
最悪横浜から球団が消えてしまうかもしれませんが、
今から気にしてもどーにもなりそうにないですし、
結論が出るまではマッタリと見守らせていただきますか。

どんな結論になるにしろ、私は三木谷氏は許せませんけど。
posted by ひりろ at 15:03| Comment(0) | TrackBack(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

TBS:楽天と村上ファンドが株買占め?2:球界再々編?横浜球団売却...
Excerpt: ↑拙作です↑1. TBS:楽天と村上ファンドが株買占め?2:球界再々編?横浜球団売却?サンケイスポーツから: 楽天がTBS(東京放送)の発行済み株式の15.46%を取得し、筆頭株主となった問題で、TB..
Weblog: メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記
Tracked: 2005-10-14 16:33

ベイスターズは誰のもの・・・・?
Excerpt: 三木谷さん、ベイスターズを消滅させるなら、、、楽天不買運動をしますよ。。。 怒り屋長助さん作
Weblog: クレオの今日の出来事
Tracked: 2005-10-14 17:25

横浜買収の危機!
Excerpt: 楽天の三木谷社長がTBSの筆頭株主になった問題で、横浜ベイスターズが買収の危機
Weblog: 乾物屋 塩釜仲卸市場 東商店
Tracked: 2005-10-15 18:28

最大よりも最良たれ
Excerpt: <img src="http://hottaworld.com/photo/PHM02_0566.JPG" width="140" heigth="50" align="left" hspace="10"> 「世界一のインターネット・サービス企業を目指す」これが楽天グループが掲げている目標だ。”世界一”というのが、大きさなのか質なのか明文化されていないが、三木谷社長がTBSとの経営統合を目指すということ..
Weblog: Hotta World:: 「活・喝・勝」
Tracked: 2005-10-15 20:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。