2005年10月12日

ヤンキース敗退

2勝2敗で迎えたエンゼルスとの地区シリーズ最終戦、
勝った方が優勝決定シリーズへ進出という、大詰めの試合。
松井秀喜は毎度のようにチャンスで打席を迎えながら5タコに終わり、
大ブレーキになってしまいました…。
最後の打者になってしまったのも象徴的と言いますか。
3−5で迎えた9回2死1・2塁、本塁打が出れば逆転という場面で、1ゴロ。
松井が一塁を駆け抜ける、その一瞬前に、ヤンキースの2005年が終了してしまいましたね。

井口のいるホワイトソックスとの対決は実現せず、残念。
ポストシーズンに強いはずの松井が、終わってみればあまり成績良くありませんでしたね。
なんでも現地の新聞では、松井を戦犯扱いをしている所もあるとか…。

ホワイトソックスはさきほど、優勝決定シリーズの初戦を、2−3で落としました。
なかなか厳しい展開ですね。


かたや日本のパリーグは、ロッテの2連勝でしたね。第1ステージ突破おめでとうです。
しかしこれだけ長いペナントを戦って、プレーオフがたったの3試合ってのは
やっぱりちょっと変な感じですよねぇ…
しかも、3位の西武は借金でペナントを終えているというのに。
その西武がたった2試合勝つだけでロッテの上を行ってしまう可能性があったのは
ちょっと怖い事ですね。
まあそれは重々承知の上で、盛り上げるために行っている制度だと分かってはいるんですけど。
普通にやったら、パリーグは毎年ソフトバンクが圧倒的な大本命になっちゃいますしね…。


今日からパリーグプレーオフ、第2ステージの開始ですね。
それと、サッカーはウクライナ戦だわ。
posted by ひりろ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ストーブは赤々と燃える
Excerpt: ヤンキースが敗れて、一夜明けたニューヨークは、年俸総額2億ドル(228億円)の常勝を義務付けられた宿命か、各紙厳しい論調だ。 編成の総責任者「ブライアン・キャッシュマンGM」は再契約されない。後任は、..
Weblog: おもしろスポット日記
Tracked: 2005-10-12 19:27

飛べ!!松井秀喜のファンであることが誇りです。私は!!
Excerpt: 新たに3年総額3150万ドル(約36億円)を提示して契約延長交渉に臨むことが、明らかになった。しかし、破格に思える「3年36億円」もメジャー全体の“相場”を考慮すれば、3年連続フル出場するなど主軸とし..
Weblog: オガチャン的ライフ
Tracked: 2005-10-13 08:37

拝啓・松井秀喜様へ・・・。「ヤンキースでワールドシリーズを」
Excerpt: 終わるのはやっ! 去年、あれだけ盛り上がったヤンキースvsRソックス戦を楽しみにしてたんですよ。 今年も色々ありましたけど何とか両チームがプレイオフへの出場を決めて 順調に勝ち進めばまた去年の興奮が..
Weblog: スポ魂番長・岩原弘幸公式ブログ
Tracked: 2005-10-13 22:53

bondage sociometry hunks cover
Excerpt: Hi
Weblog: tipsy 01/01
Tracked: 2006-01-02 05:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。