2005年10月10日

日本 2−2 ラトビア

Jオールスター組が召集されず、欧州組がかき集められると言う
微妙な編成で行われる欧州遠征。その第1戦は、まさかの引き分けに終わりましたね。

大久保・松井といったあたりには期待もかかりましたが、あまり見せ場は無かったですね…。
松井は動きは良かったですし、十分主力になり得る感じではありましたけど、
ラトビアの激しいプレスで取り囲まれて、自由にさせてもらえないって感じでしたねぇ。
相手の崩し方が出来ていないというのは、チーム全体の問題かもしれませんが。

それにしても、最終ラインでボールを回しているときに弱っちい球を蹴って、
敵に猛スピードで詰められてボールを奪われて失点…ってパターン、どうにかなりませんかね。
どうもJのつもりでやっているのか?とか。あ、中田浩二は海外組か。
まぁね、難しくないプレーでも、「絶対」ミスをしないってのは高い技術も必要ですしね。
でもこういう事で何より大切なのは、集中力・精神力って事にもなるでしょうか?
大事な要素ですよね…

しかしこれで欧州はじめ諸外国が「やっぱり日本は大したことないな」ってなってくれれば、
本大会でのマークも甘くなるかもしれませんね。
相手が見下して戦ってくれれば、勝機も増えるかも知れません。
ですから、こんな親善試合で本気で勝ちに行く選手起用をする必要はないんですよ……
守りに行くべきケースで三都主を投入なんて、本番ではやらないんですよ……
そこまで計算ずくなんですよ……
……きっと。

……きっと。(ノД`)


それにしても中田ヒデさんは相変わらず感じ悪いですねぇw
この日は特にキレ気味でしたが。

「続いて選手にお話を伺います。
 まずはキャプテンを務めました中田英寿選手です。

「何かワールドカップ本番を思わせるような、緊迫した雰囲気になりましたが、
 結果2対2でした。

中田「いやまぁ……、
   やっぱり前半で取れるうちに点が取れなくって、
   それがやっぱり、この結果につながったと思います。

「前半かなり、攻撃的にいい形もできていたと思うんですが……

中田「(約2秒)…はい。
   ……で?

「…イメージ通りの攻撃というのは、随所に出来ていたという風に…思われますか?

中田「まあ前半特に早いパス回しからいい形が出来ていた所までは良かったんですけども、
   まあそん中でやっぱり、決定力不足ってのは、
   まだ相変わらずの課題としてやっぱ残っているし、
   まあその結果、後半相手に勢いを与えたんじゃないかと思います。

「随所にこう、ディフェンスラインに下がって、
 なにかこう、コミュニケーションを取られてましたけれども、
 守備の面での課題、修正点というのは何かありましたか?

中田「多々。

「…それは今後、次のウクライナ戦に、こう、持ち越しという事ですか?

中田「まあ持ち越しと言うよりも、課題という物は必ずあるもんなので、
   別にー、どの試合で、もう課題が無くなるという事は無いんで、
   ずっと続くとは思います。

「貴重なアウェイの2連戦です、次のウクライナ戦も期待しています。

中田「有り難うございます。

「有り難うございました。


「…で?」は無いでしょ、「…で?」は。
確かに質問の形になっていないんで、インタビューが悪いんですけど。
いきなり何か質問しろと言われたのなら、舞い上がることもあるかもしれないですが、
少なくとも同点になってから5分ぐらいあったんだし、
何を聞くか準備することは出来るはずであって。
何だったらアナウンサー本人ではなくて、質問を考える役の人を用意したっていいじゃないかな。

中田ヒデは敢えて率先してそれを指摘しているのかも??
誰も言わなければ、永遠に改善されない事かもしれませんから。
いまだに角澤アナが絶叫実況している事からしても、
テレビ朝日は身内を批判改善するシステムが弱いのかもしれませんしね〜。

でもねぇ、質問が質問の形になっていないとしても、
それに続く「そう思いますか?」「それについてどう思いますか?」というような事が
略されているのだというのは大体分かる話ですからねぇ。
試合後の時間のない所であわただしく質問しているんですから、
そんなしっかりとした文章の形を求めることもないかとは思いますよね。
もっと気の利いたことを聞けよ、とか思っているのかもしれませんけど、
逆にあんまり具体的な事を聞けば、何を立ち入った事を聞いているんだって
事にもなるかもしれないし。
ある程度総括みたいなやりとりになるのは仕方ないような気もしますけどね。
posted by ひりろ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7928761

この記事へのトラックバック

ラトビア相手にドローかよ
Excerpt: 8日に行われた日本ーラトビアの試合は 前半に高原が先制ゴールを決め1−0にして そのまま前半は終了し後1点とって欲しかった 後半は中村俊輔のPKで2−0にして良かったが ラトビアに2点を取..
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2005-10-10 08:09

■スポーツコメント-<サッカー>日本、ラトビアと2―2で引き分け 親善試合
Excerpt: ・12日のウクライナ戦に気持ち切り替えていきましょう…
Weblog: ■デジタル出版サイト-『コスモディアドットコム』(ブログ&トラックバックターミナル)
Tracked: 2005-10-11 19:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。