2005年10月06日

ダイジェスト録画中継

青天の霹靂です!!

などという楽しい展開は残念ながら起きませんでした。がっくり。
来期からは全知全能の原辰徳様が指揮を執られるようですので、
愚鈍なる他球団どもは、心してかからねばなりますまいて。

原辰徳様のありがたいお言葉
>優勝という目標に向かって、
>全身全霊、全知全能をかけまして戦い抜いていきたいということを
>お誓い申し上げます。


今日は原様が指揮をお取りになる前の、巨人軍最終戦です。
やはり深夜の30分ダイジェスト放送でした。
期せずして、解説は原様と江川氏。
原様から何を伺うことが出来るのか、興味深いところではありました。
何から何まで、お思いになるところをお聞かせ願えるわけでもないでしょうけど、
それでもお言葉の節々から、期待している選手など、垣間見ることができます。
実況アナも、来期の問題点などを敢えて江川氏に問うてみたりして、
ちょっと面白いやりとりがありました。
短い時間ですが、楽しく拝見させていただきました。


そしてこの日は元木・後藤・西山の引退試合。
敢えて今日ぐらい、夜7時から放送しても良かったんじゃないでしょうかね〜?
意外と数字取れたんじゃないのかとか思いますよ。
ま、「笑ってこらえて」には負けるでしょうけどね…。
でも少なくとも不肖ワタクシめは、原様のお言葉をもっと拝聴賜りたかったです。

・・・・

ナビスコカップ準決勝、横浜Fマリノス×ガンバ大阪

深夜の録画放送見ました。
当然のように途中でCMが入ります。まあそれは仕方ありません。
しかし何故か、CMが開けるとこっそり時計が大きく進んでる。
そして放送開始から30分で、前半終了。(;゚Д゚)
な、なんだなんだ!? これもダイジェスト放送か?

しかし番組表では2:30〜4:10で、ちゃんと100分とってあるよなぁ。

…ああ、そっか。

延長戦になるのか。(;´Д`)

後半が終了して延長に入るのも、なんか時間的に微妙に早い。
ああ、そっか、PK戦になるんだな(;´Д`)

そんな風に分かってしまうと、
いいクロスが上がろうが、CKになろうが、いまひとつドキドキしない。
点が入らないって分かっているから。(つД`)

せっかく先にスポーツニュースで結果見ないようにしていたのに。(つД`)
やっぱし生で見ないとダメだな…。

しかしな〜。放送時間延長してもらうわけにはいかないのでしょうかねぇ。
朝4時からのニュースなんて、別にフルにやらなくてもいいのと違いますか?
短縮無しで放送してほしいよなぁ…


これだけじゃ何なので、簡単に試合の感想。
・お互いよく相手の攻撃を封じていた。特にマリノス。
 もっとガンバの攻撃の形を見てみたかったけど、決定的な場面は少なかった。
・相変わらず松田は熱かった。いろんな意味で。
・藤ヶ谷イイジャナイカナ。
posted by ひりろ at 06:51| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

若大将のバットが唸る?!
Excerpt: 原辰徳〜青春そして音楽 来期の巨人軍に原辰徳カントクが復帰するそうですね。 多くのファンが低迷する同チームの復興が期待していることでしょう。 原カントクの責任はとても重大です。 そんな..
Weblog: 我楽侘箱の世界
Tracked: 2005-10-11 00:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。