2005年09月23日

つれづれなるままに

放置していた期間に心を移りゆくよしなし事を、 そこはかとなく書きつくるのです。
しょーもない事を、ちょこっとずつまとめて書くのです。

>6カ国協議とか見ていて。
 アメリカのヒル国務次官補って、日ハムのヒルマン監督に似てね!?
 …すみませんそんな事ばっかり気になります(;´Д`)

>三浦カズとか見ていて。
 オーストラリア!? へぇ。世界クラブ選手権のためにねぇ。なんかピンときませんが。
 カズ、シドニーFC、横浜FC。
 それぞれどういう思惑で、こんな話が成立するんですかね。
 カズ本人はいいとして、特に横浜FCは内心どう思っているんでしょうか。

>巨人戦とか見ていて。
 対ヤクルト戦は、試合そっちのけで
 「巨人をどうすればいいか視聴者に聞く!」みたいな企画をやっちょりましたね。
 野球ファン的に言えば、試合を無視するとは何事ぞ!って事にはなるかとは思いますが、
 ま、今となってはこんなのもいいんじゃないですか。日テレも苦労してますな。
 そんな中、原辰徳氏は慎重に言葉を選んで無難なコメントをしているように見えましたし、
 中畑清氏には妙に必死な空気を感じましたが、気のせいですかwww

>横浜ベイスターズとか見ていて。
 ここに来て調子が良いですな。
 10日ほど前はAクラスだの5割だの言っているのを聞いて、
 正直へそで茶を沸かずぜーとか思っていたんですが、
 気が付けばヤクルトが目の前に。

 ところで…若田部が今シーズン限りで首ですってねぇ。
 んー、若田部とか山田とかも、ちょっとは上で使ってみてもいいと思うんですがね。
 まあ下手にAクラス争いが掛かっちゃったもんだから、余裕もないですか?
 しかしドラフト指名順位のことを考えると
 無理して順位を狙いにかかる必要も無いと思いますが。
 山田も解雇が噂されてますが、まだ出来るんじゃないですか?
 来年普通に仙台で活躍してそうな気がしますよ。

>ヴィッセル神戸とか見ていて。
 隣に通訳がいるのにへたくそな日本語でインタビューに答えるパベル監督萌え〜!!
 でも…神戸は…(ノД`)

 レオン監督の件といい、神戸はどうなんだ。連れてきたブラジル人MF・ソウザも一緒に首。
 ソウザはボルトンとの親善試合では活躍したのに、公式戦出場0でいきなり首。
 http://osaka.nikkansports.com/osc/p-ot-tp3-050616-0018.html
 ↑レオン監督が切られた時(ソウザは切られる前)のソウザのコメント。
 >驚いたけど、サッカーではよくあること。日本に来れたことは良かった
 …(ノД`)

 てゆーか野球の方といい、ちょっと楽天はどうなのよ。三木谷オーナーはどうなのよ。
 ネットというビジネスチャンスをトップレベルで物にした凄い人には違いないんだけど。
 だからと言ってスポーツチームの経営が上手く出来るとは限らないんですなぁ。

 …と、ついつい「ちょこっと」のつもりが語り出しちゃいました。

 ま、楽天さん、来年は山田と斎藤隆をよろしくネ。(ぉぃ

>相撲とか見ていて。
 ああっ! あさしょうりゅうがやられた!
 なんとあみにしきが! これはいいあみにしきですね!

 今日にも琴欧州の優勝が決まる可能性が! まもなく取組だ、見るしか!

>杉村大蔵議員とか見ていて。
 んー。いくら上品に育ってないとかアピールされても、
 自分の親のことを「お父さん」だの「お母さん」だの言うのはどうなの〜? とか。
 政治家としては、常識として…言葉遣いって物が、さぁ。
 なんか浮かれてて、みっともないな〜なんて思っちゃってたんですが。

 でもその後しっかりお灸を据えられたようで。
 急におとなしくなってしまった様子を見て、それはそれで惜しいなとか思ってしまいました。
 人の注意は聞くと言うことで、見ていて安心したのかも。
 真性の野放図クンではないかという心配もあったので、
 それではとても応援できないのでね。
 そうでは無さそうだと分かってよかった。というわけで…

 もっと頑張れタイゾー! アピールのチャンスだ!
 せっかくのネタが消えてしまうのは惜しい!!ww
 でも今のところ、滑舌は元気でいいけど、喋りが機転が効くようにはあんまり見えないのよネ…
 これで喋りが上手ければ、今後もテレビとかに引っ張りだこになれるかも!!
 あ、でも、党がテレビに出させてくれないかな…
posted by ひりろ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7230459

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。