2005年09月10日

星野SDが阪神残留を表明

 ふーん。てっきり星野巨人が実現する流れなんだと思っていたんだけどなぁ。

 本当に要請が無かったのかどうかはこの会見で断言できるわけではありませんが、巨人首脳の強い否定の仕方からしてもやっぱり、報道は全部飛ばしだったのかな。やれやれ。

 とりあえず星野氏は巨人の敵を貫いてくれたわけだ。でも会見のニュアンスからすると、周囲が盛り上がって「巨人星野監督しかない」みたにな流れになりさえすれば喜んで受けますよ、と言っているようにも聞こえるけどねぇ。その気がないのなら最初から「絶対無い」って言っておけばいいのに、色気はあるんでしょうね…。まあ騒ぎになったからきっちり会見で否定した、というのはいい事と言えるでしょう。
 一度いいイメージを作り上げた人は、何をやってもサマになるからいいやね。
posted by ひりろ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6784246

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。