2005年07月25日

フジの25時間テレビ。

総合司会のつるべ逃亡…というのが全体にちりばめられていたのだが。もちろん、これは最初から決まっていたというか、要するに台本通りなんだろう。(昼以降は見ていないので、どういうオチがついたのかは全く知らないのだけど。)これって…手が込んだ演出…と言えなくもないかもしれないけど、個人的にはこういうのは大っ嫌いだ。何と表現したらいいんだろう、「やらせを前提としたガチの状況を舞台としたコント」とでも言ったらいいのだろうか。あきらかにヤラセであることが見え見えで、もちろん作り手側も見え見えなのは分かっていて、色々な状況でおかしな行動をするのを演じたりして見せるような。最近こういうの多いよねぇ…。
見え見えヤラセを匂わすこと自体が面白い、という意図なのか。新しいコントの形、とでもいうことなのだろうか。とにかく、ワシにはこの手の物のどこが面白いのかさっぱり分からない。ヤラセが嫌だとか言う次元ではなくて、どこを笑えばいいの?これってギャグのつもりなの?という感じなんだよなぁ…

バラエティ番組は好きなワシだけど、こういうのが嫌いなので見る番組はかなり限られている。ガキの使いとか、ナインティナインの番組なんかはこういうのが多いのでほとんど見ない。もう最近は、テレビ朝日の月曜火曜のネオバラ・ネオネオバラぐらいしか見なくなってきているねぇ。あとはとんねるずの「みなさんのおかげでした」とか。

25時間テレビから話がそれたけど。まあ、深夜のさんま・中居+紳介のトークと、かまさわぎは面白かった。

あと、自衛隊と米軍の運動会なんて事もやっていたけど、これって自衛隊vs米軍にはできなかったのだろうか…。まあ、勝ち負けを付けるのはかなり差し障りがあるとは思うけど、そういうのを乗り越えて実現させて欲しかったものだ。直接対決が無理ならば… どうせSASUKEをパクるんなら、いっそ個人戦にして、誰が優勝するか競わせたらよかったんじゃないか。どちらの方が沢山勝ち残っているという点にはあまり触れないようにして。
何というか、見ている側には中途半端な企画だったな。試み自体は悪くないと思うけど、この番組に向いているとは思えない。
でも、だからと言ってこの運動会を独立した番組としてやるとしたら…この内容では盛り上がらない事が際だってしまうしなぁ。この企画を実現させたことがすごいんだ!という点を25時間テレビというイベントの冠の一つとして利用できると考えれば、この形態にも意義がある、といったところだろうか…。

ところで。深夜のかまさわぎで極楽加藤が、佐藤アナもドイツの風俗に行っていたのを道連れでばらしていたが、これはどうなのか。個人的には何も問題はないと思うが、世間一般的には。
独身だろうが、合法だろうが、風俗に行っていた…ましてもしかすると買春していた…となると…局アナとして、よろしくない気がする。今後ニュースとか読めるのか?みたいな。
万一そういう動きにでもなったら加藤はどうするんだ。アナウンサーは芸人とは違うんじゃないのかな。

芸人が、若いときに万引きしてました〜と匂わせても冗談っぽく済まされるかもしれないが、あ○る優が告白すると謹慎するハメになるのよ。

まあ、大丈夫だろうかとは思うけど…

あと、さんまのドラマとか山中アナのマラソンとか、どんなオチになったのか気にならないこともないけど、知ったからといって大したこともなさそうなので気にしないw
posted by ひりろ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。