2005年07月21日

王様の耳はロバの耳

何も内容が無いのに、ぼちぼちアクセス数があるみたいで驚いたり。blogってのはそんなもんなんですかのぅ。まあ、作りたての所はトップからリンクされてるみたいですしねぇ。

こっそり独り言でも垂れ流そうかと思ったけど(描け麻雀の愚痴とか)、あんまり変なこと書けんのかな。

てか、そんなに気にしてもしょうがないか。
本当に自分の心にとどめておきたいのなら、それこそ自分の頭か、日記帳にでも残しておけばいいことだし。ただ、愚痴や意見を、こんな誰が見ているか分からない場所で垂れ流すことで、なんとなく言った気になって、それがストレス発散みたいなことになってくれればいいかなーみたいな。

つーわけでここは、ワシの思ったことを垂れ流す場所になります。存在意義とかは、金輪際考えません。ここも誰も来なくなるだろうし、自分も数日で飽きて放置、ってとこでしょう(ぉ

そもそも、描け麻雀の話を出しといてアレだけど、ちょっと今負けても描いている余裕がないので、顔を出せないのよね…。
posted by ひりろ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5262800

この記事へのトラックバック

ロバ
Excerpt: ロバロバ(驢馬)は哺乳類奇蹄目ウマ科の動物である。学名 ''Equus asinus''. 別名うさぎうま。東アジアでの正式名は驢。古代より家畜として使用される。ウマ科の中では一番小型であるが、力は強..
Weblog: 馬馬辞典
Tracked: 2005-08-09 05:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。