2005年11月05日

ジェフ千葉 ナビスコカップ優勝

ついさきほど終わりました。
いやー、ジェフおめでとうなのですよ。
延長も0−0で決着つかず、PK戦での勝利。

120分の死闘はなかなか見応えがありました。
歓声がすごくて解説の声がよく聞こえなかったよ。
臨場感は伝わったけど、もうちょっと音を絞るとか調整した方がいいじゃないかな。
てか実況のマイクで拾えちゃうのかな。

0−0と言っても、中盤でとろとろボールが回るような重たい展開はまるで無く、
お互い攻めの形をきっちりつくてって、フィニッシュを決めさせないようにしのぎあう
手に汗握る展開でしたね。

ガンバは、宮本がいなくなって大黒も微妙に不調っぽくて、
大分に続いてFC東京に負けて…連敗中でしたからね〜。
ちょっとチーム状態がやばいんじゃないかとか思っていたんですけど。
そんなこと無かったですね。
前半はガンバが押していて、後半、延長と試合が進むに連れて
走るジェフにペースが移りつつあったという感じ。

何日も前から「大黒」と「巻」を前面に出した宣伝を流していましたけど、
大黒はひょっとしたらまたベンチスタートなんて可能性はないのかなんて
いらぬ心配をしていましたけど… 今日は何度もシュートを打って頑張ってましたね。
結局大黒も巻もゴールは決められませんでしたけど。
あの巻のファールを取られた幻のゴールは実際どうだったのか…
うーん、正直よく分かんなかった。
宮本は最後に出場していましたが、本当に万全だったんですかねぇ。

両軍走り回って厳しいプレイを続けて、延長では選手が足をつりまくってましたね。
ジェフのストヤノフ、ガンバのシジクレイが必死のクリアをする姿がやたらと目に付きましたよ。
まあどうしても風貌からして目立ってしまうのですけどねw

オシム監督の胴上げは無し、か。
「私は重すぎるので選手が怪我をしてしまうから辞退した」んですって。
昨日は昨日で
「試合に出ていない選手に落とされるかもしれない。リスクは冒したくない」(サンスポより)
…うむ。こんなような事を言って本当に断っちゃうのがオシム監督らしいというか。
まあマジで体に負担があるのかもしれませんけど。


これで、野球も千葉が優勝、サッカーも千葉が優勝ですよ、っと。
これ言うとオシムおじいちゃんが怒っちゃいますけど。

最近は野球の話ばっかり書いてましたが、今日はサッカーデーだわ。
まあ昨日のオーナー会議の話なんてのもありますけど…
その件は正直、「まあこんなもんだよな…」というか何というか。
言いたいことはいくらもあるんですけど、
それをグチグチと文字にするのにも、ちょっと疲れてきてるかも。ヽ(;´ー`)ノ

やっぱスポーツは、裏側のゴタゴタ以前に、
プレイ自体を見て楽しむのが基本よね。当たり前だけど。
明日も大学駅伝選手権があるしな〜。見る物はいくらでもあるのですわ。
posted by ひりろ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。